読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんにゅいじゃなきゃ、、、いや

へぇへぇぼんぼんなまいにちのこと

さらば、我が青春のおもひで

近所のコンビ二がいよいよ明後日の朝で閉店してしまう

 

それを知ったのは一週間ほど前だった

夫にも知らせて

ふたりでさみしいなぁって言い合って

 

そして土曜日には

ちょいと、に挨拶していきなよと促して

迷いながらも夫はビールを買いにゆき

どうしようかと迷っていたら

の方から挨拶してくれたらしい

 

しょんぼりしながら店から出てくると

あぁ、挨拶してしまったら途端にさみしさが増してきた

 

そうでしょう、そうでしょう

さみしいよ、とっても

 

どうやら経営面の関係で閉店されるそうだ

 

 

仕事を毎日一生懸命していた数年前

多い時には一日2回行くほどお世話になっていたこのコンビニ

 

朝、仕事の前にお菓子やお昼を買って

仕事帰りはビールを買って

飲んだ帰りにビールを足して

家でのんで足りなくなったらビールを買いに行って

何度も買いに行って

さらにカップラーメンなんかも買い足して

 

まさにうちの冷蔵庫

 

本当にお世話になったもんでした

それがなくなってしまう

レジの兄さん(弟)にも会えなくなってしまう

 

毎日あんまりにも通いすぎて挨拶のタイミングを逃し

ずっとそのままできてしまったことを今更後悔

 

結婚することになりまして(は、報告しなくていいか)

妊婦になりまして

こども産まれまして

 

くらいの報告はできるくらいの間柄になっておけばよかったのかな

 

 

 

 

このコンビニは住宅街の中にポツンとあって

利用者は主に近隣住民、近隣で働く人々

近所の人しか目につかないところにある

だからお客さんはだいたい見たことある人ばかり

うちの大家さんや

数軒先のひきこもり

そのかどを曲がったところの犬とおじさんも

みんなこのコンビニを利用していた

 

 

 

しかしこのコンビニをさらに進み大きな道路を渡った先には

ドラッグストアとスーパーとコンビ二の複合施設のような店があり

正直なところ最近はこの複合施設ばかりいっていた

 

そちらへ行く理由は

水が安い

超熟が売っている

この2点をキッカケにコンビニから足が遠のき

どんどん複合施設が我が家の生活に割り込んできた

 

おそらくほかの近隣住民たちも流れていたと思う

だって品ぞろえが全然ちがうもの

 

ずっと変わらずコンビニユーザーでいられたら

閉店しないでやっていけただろうか、、、

 

 

思い出のコンビニがなくなるのは

わたしたちの青春の思い出がなくなってしまうようなさみしさがある

あの時

本当に毎日毎日、肩を組み、酒を酌み交わしていた青春の思い出が、、、

 

出産を期にお酒文化がどんどん我が家から消えていって

そしてこの度このコンビニがなくなってしまうと

あの時の私たちがもう本当に過去の話になってしまうような

そんな気持ちでおります

 

 

 

 

 

 

弟?

こちらも合わせてお読みいただければ

より世界観が増します、、、

 

nemunk.hateblo.jp

 

 

お読みいただきありがとうございました

 読者になっていただけたら嬉しいです

首がいたい

どうやは寝違えたようで首が痛い

まっすぐおきない

通常がまっすぐ立って180度だとしたら

今は首がぺっこり175度くらい

まっすぐ正面を向けない

 

この微妙にうつむき加減

案外疲れるものです

 

目線がずっと上目遣い

そのまま少しずつ少しずつ体が前かがみになってゆく

 

ぬぅぅぅっと伸びをして起きあがる

腰からしっかりと姿勢よくたたないとダメなの

 

 

いてててててぇ

何するにも首をかばってストレスもたまる

気分もおちこみどんどん前かがみに

 

ぬぅぅぅつと腰からおきあがって

自ら士気をあげる

 

ネットで調べたら

寝違えには脇をほぐせ!

こんなストレッチをやってみよう

と、いろいろでたけど

余計なことしない方が無難な気もするなと思いつつもやっぱりつらいから脇ストレッチを試してみる

 

少しは変わったのだろうか

 

朝よりは抱っこがラクになったような気もします

 

背中の肩甲骨の真ん中を中心に放射線状に痛みがはしります

 

それでもぼうやをだっこせねばならぬ現実

こどもは残酷ねぇ

キラキラかがやく笑顔で手を出されたら抱っこせずにはいられない

 

くぅっ痛い…

 

 

 

きょうといふ日

あぁつぶ貝食べたい

 

さっきからそればかりつぶやいている夫

 

食べればいいのに食べないのは

明日の楽しみにとっておきたいから

 

 

 

 

今日は久しぶりに少し遠くの街へ出かけた

出かけるというのは事件が起こって楽しいもんだな

でもやっぱり疲れるもんだな

 

 

 

先ほどから家の前の道を暴走バイクがぶんぶん

走り抜けていく

それをパトカーが追いかけて

しばらくしたら最初の隊より大人しめの隊が後に続き

ぶんぶんやっている

ぶんぶん珍しいな

 

寝ているぼうやが起きぬか不安

 

お、またぶんぶん走り抜けていった

 

 

お、今度は毎晩歌いながら自転車で走り抜けていく奴が今夜もやってきたぞ

しかもいつもより声が響くなぁ

ぶんぶんに触発されたか?

みんな都心方向へと流れていった

都心ではなにかあるのかなぁ

 

騒がしい夜だなあ

 

今日はいい天気で暑かったからのどが乾いて

久しぶりにネクターをのんでみました

おいしかった

 

こんなしょうもないことを綴って申し訳ございません

おやすみなさい

 

f:id:nemunk:20170527234216j:image

 

 

 

 

なんだろう、この気持ち…夫の晩酌タイムにおもうこと

今日はプレミアムフライデー

 

会社勤めではないわたしには関係ないけど

街はざわついているような気がした

楽天の払い込みをうっかり忘れて夕方慌ててATMへ行くと行列ができていた

みんなお金をおろして夜の街へと繰り出すのかしら

 

プレミアムフライデーに限らず

毎週金曜日の夜ごはんは晩酌メインとなる

ごはんは炊かず、ぼうやとわたしはおかゆを食べて夫は晩酌をゆっくりと楽しむ

 

ちなみに今夜はお好み焼きを焼いた 

その他残り物のかぼちゃと高野豆腐の煮物

サラダは毎晩かかさない

大根とキノコのバターソテー

これに刺身

 

夫は刺身が大好きで刺身さえあればあとはなんでもいいのだ

あ、あと昨夜の残りの鮭の皮もつまんでいた

 

かんぱーい

わたしもビールをグラス二杯ほど頂く

 

せっかくの晩酌タイム

ゆっくりと楽しんでもらいたい

 

だから本当は片付けを始めたいけど

あんまり急かすのもかわいそうねとこらえる

 

最初はそう思っていたはずなのに雲行きはわりとすぐに怪しくなってくる

心の中に悶々とガスがたまっていく

とくに今夜はなぜかぼうやの眠りが浅く

目覚める度に皿洗いの手を止めだっこして寝かして、、、寝ない

 

長引いた場合は選手交代

ぼうやは夫にまかせて片付けを済ます

 

夜の家事が終わり、さて、日記でも書いてマッサージして寝ようかなと居間へいけば

テレビを見ながらくつろぐ夫がソファにいる

 

この時、晩酌をゆっくりと楽しんでもらいたいと思っていた気持ちはすっかり消えている

赤ワインを飲み続ける姿を見て一言

まだのんでいる

言わなきゃ気が済まない

 

のんでないよぉ、残ってるのん

 

酔っ払っている

 

もう見たくない

話したくない

かまわないでくれ

あれ?わたしなんでこんなに心が狭いんだ?

ゆっくりと楽しんでもらいたいと思っていたあの時のわたしはどこいった?

 

日記など書く気になれず

ふくらはぎだけもみもみしたらさっさと寝ようと高速もみもみ

興味持たれる前にこの場から去ろう

 

じゃおやすみ

 

あれ?日記書かないの?

少しお話しでもどうだい?

 

もう遅いから寝る

 

いいじゃないの、少しくらい

 

 

あ、今、急にわかった

自分の素直な感情

うらやましいんだ

ビールのんで、それから赤ワインのんでテレビ見ながら酔っ払う

それがすごくうらやましいんだ

 

あとさき考えずただシンプルに酔っ払う

自分のためだけに時間を使っている

それがとってもうらやましかったんだ

 

だから素直に伝えた

 

 

だめだ!

うらやましすぎて、もう見てられない

どうぞゆっくりのんでくれ

だからこのまんまかまわず寝かせてくれ

つらい!ズルイ!!ひーん

 

ふすまを閉めてふとんにもぐってぽちぽちこれを書いている

目が悪くなる

ブルーライトで眠りが遠のくそんな夜

 

おやすみなさい

 

 

 

 

 

変わり続ける街東京、解散する兄弟

昔から思うこと

街が変化していくのを見るのは切ない

 

街は変化していくものなんだとは思うのだ

わかっちゃいるけど、やめられない

切ない気持ちは止まらない

 

2020年の東京オリンピックにむけて

きっとこれからもっともっと街は変化していくのでしょう

そういうところは見たくないからきっとオリンピックの頃までには引っ越しているだろうなと思っていたのに

時は2017年

あと3年でオリンピックだというのに

まだ東京に住んでいる

そしてきっとこのまま住み続けるでしょう

 

オリンピックとは関係なさそうなこの街にも変化の波は押し寄せている

 

さんぽのとちゅうにみつけたちょいとステキな昭和住宅たちはことごとく取り壊されアパートへと変化していく

 

いつかこんな平屋に住みたいなとさんぽの度に妄想して

そしてがんばって働いて大物になって買い取ってやろうと夢見ていたのに

あぁ、気づけば全てアパートに…

 

 

今日もひとつ、お屋敷はショベルカーの餌食となり大胆にお家の中を大公開

あぁ中身はこんなでしたか

今更知ったって遅いのよ

やりきれない気持ちでベビーカーを押す

 

こうなったら甘いものでも買って気をとりなおそうといつもお世話になっている100円ローソンに

 

胡麻せんべいと一口あんぱんを手に取りレジへ

 

 

 

5月31日をもちまして閉店させて頂きます

 

 

昨日はこんなこと書いてなかったのになぜだ!

まさに寝耳に水のできごと

 

 

なくなっちゃうんですか、残念です

 

ええ、急に決まりまして

 

 

思わずレジの兄さんに声をかけてしまった

 

この兄さん、わたしは勝手にミュージシャンだと決めている

見た目は久石譲を若くもっと男らしくした感じ

 背も高くてかっこいい

見た目とは裏腹に少し高めの優しい声をしている

この声がいいのだ

 

もうずいぶん長いことここで働いている

 

私たち夫婦がまだ恋人同士で夜明けまで飲み明かしていた頃から働いている

 

ちなみにこの兄さんにはアニキがいる

アニキと言っても本当のアニキではなく

私たちが勝手にアニキと弟と決めているだけ

 

そしてこの兄弟のことをトランス兄弟と命名している

 

 

話は戻って私たち夫婦がまだ恋人同士で夜明けまで飲み明かしていた頃

 

家に帰る前によく酔っ払って立ち寄った

ベロベロに酔っ払って入店すると

まるでコンビニらしくない

ここはクラブが?と間違うほど

踊りたくなるいい音楽が流れていた

そう

そんな時は決まってトランス兄弟が店番をしていた

 

店長やオーナーたちも寝静まった深夜

有線なんかやめにして

トランス兄弟はお互いのCDをかけあって楽しんでいたのだ

 

2人とも小さくのっている

 

おまえ、いいセンスしてんじゃねえか

兄さんこそこのCDかけるなんてさすがだね

 

とか、なんとか、言ってんのかな

 

そんなトランス兄弟

 

弟はその後昼間の時間の勤務が増えて

ミュージシャンをやめてこのままここの店長になっていくのかしらというほどいい働きっぷり

常連さんへの気配りも素晴らしく

私がベビーカーで来店するとドアを開けて迎えてくれる素晴らしい店長候補

 

アニキは相変わらず夜担当のようだけど

私が夜出歩かないのでまるで会わなくなってしまった

 

 

恋人同士だった私たちも結婚し

子供までできて

このままぼうやの成長も見守っていってくれるのだと思っていた

いつか

いやぁ、ご存知でしょうが子ども産まれましてねぇ

息子ともども今後もどうぞよろしく

なんて挨拶しようと思っていたのに

 

まさかなくなるなんて

 

あぁすごくさみしい

 

 

なくなるまでのあと1週間のうちにお世話になった弟に挨拶したい

ぼうやです

実は長い付き合いとなりましたね、と

ありがとう。さようなら。

お元気で。

 

言えるだろうか

ドキドキ

 

 

 

 

 

 

 

 

カンヌでも輝いてた永瀬正敏氏の改めて見たいセンスが光る3つの映画

 

 

ふだんあまりテレビを見なくなってしまいましたが

今朝たまたまつけたらやっていました

 

やっぱりかっこいいですね

男泣きする姿にぐっときました

www.cinra.net

 

 

テレビも見なけりゃ映画も見なくなってしまった

近所の映画館で「あん」が上映されることをポスターで知りはしても

乳飲み子がいるとなかなか見にはいけぬものです

 

しかしこれでも以前は映画好きでした

見たいと思えば映画館へ行くこともあったけど

基本最新作を追うのはどうも苦手で

dvdレンタルが多いです

 

最新作「光」も今は見にはいけないので

過去の永瀬作品でも見てみようかな、なんて思う今日この頃

 

 

一番最初に浮かんでくるのは、、、

 

私立探偵 濱マイク 2 前田良輔監督「歌姫」 [DVD]

私立探偵 濱マイク 2 前田良輔監督「歌姫」 [DVD]

 

毎週見てました。大好きでした。

とくに第二話、UAが主人公のこの回が一番好き

中村橋のおっちゃんとのやりとりとか

郵便配達員のあの俳優とか

毎回カメオ出演がとても魅力で探すのも楽しいです

今も色あせぬ独特な世界観、豪華です

 

お買い得!!

 四話も入って、オシャレな写真集もついてこのお値段

ついつい私も買ってしまいました

うれしくなって友達に貸したはいいが戻らず、、、さみしい

音信不通の彼女

しかも一番好きな歌姫が収録されているVol1、、、無念

私立探偵 濱マイク DVD BOOK vol.1 (宝島社DVD BOOKシリーズ)

私立探偵 濱マイク DVD BOOK vol.1 (宝島社DVD BOOKシリーズ)

 

 

 

ドラマとご一緒にぜひ映画版三部作も

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これもなんとも不思議な世界にはまったなぁ

 

けものがれ、俺らの猿と

けものがれ、俺らの猿と

 

 サントラもいいのね

こんな映画のもとになる本てどんななのかしら?

と気になって、町田康を初めてよんで

それからどっぷりはまりました

 

 

 

 

 

 

女優と映像が美しい 

ステレオ・フューチャー [DVD]

ステレオ・フューチャー [DVD]

 

 もうずいぶん前で忘れてしまったけど

麻生久美子がとんでもなくかわいい嫌な女だったような気がする

 

 

 

どれも2000年ころの作品でしょうか

このころが一番映画をよく見ていた

ミュージックビデオをメインに撮っていた監督が映画を作った

映像だけじゃなく音楽にも存在感があって

それらが作り出す世界がとっても印象的だったのね

 

 

映画の作風は変われど、魅力はいつも変わらず素敵なひと

これからもいろんな役を見てみたいですね

 

 

 

 

 

 

 

未だ解決せぬお勝手事情 コゲコゲの巻

課題は山積みだ

しかしまるで手をつけぬまま放置しっぱなし

いま住む部屋はいい部屋だけど

よくないところもたくさんあって

よくないところを少しでも改善できるよう努力くらいはしたいと思っている

 

そんな数ある問題の中で

まず改善したいと思っていること

それは

コゲコゲフライパン問題

 

大中ふたつのフライパン

どちらも10年近くお世話になっている

過去何度か買い替えを検討したが答えを出さぬまま

まぁ使えるし!と言い続け今日に至る

 

どちらも真っ黒コゲコゲ

穴があきそう

 

よーく熱したってお肉もたまごも餃子も

なにもかもぺたんとくっついてはがれない

ストレスのもと

 

いい加減どうにかしよう

 

悩んでいたら

近所にとってもステキなお店があった

そこで出会った鉄のフライパン

かっこいい

これを使いたい

 

しかし重い

普通のフライパンでだって華麗に振れないのに

こんなに重い鉄はますます振れない

どうしましょうか

答えを出せずこの日は買わないことにした

なんせ近所ですから

いつでも買えるさ

 

鉄のフライパンのいいこと

○鉄成分が料理に移って鉄分摂取ができる

○お手入れをきちんとすれば一生使える

○しっかり熱すれば高温でぎゅっとおいしく調理できる

 

よくないことはとにかく重い

 

でもどうせ華麗に振れないのだから重くて振れなくてもかわりないんじゃなかろうか

 

よし、寝ても覚めてもやっぱりわたしは鉄のフライパンをつかいこなしてみたいと思うのだ

いざ買いにゆかん!

 

大気が安定しないとある昼下がり

ぼうやをベビーカーにのせてさんぽの帰り道

よし、買ってかえるぞ

鼻息荒く入店

 

鉄のフライパンを前にして戸惑う

大きさ何センチだっけ?

 

お店の方はゆっくり選んでくださいねぇ

言いつつぼうやと遊んでくれている

わたしはフライパンを手に悩み続ける

 

鉄もいいけど、こちらはどう?

軽いしね、万能ですよ、なんでもできちゃう

どーん!!

中華鍋!

まさかここにきて中華鍋をおすすめされるとは

 

うわぁ中華鍋のほうがかわいい

しかも軽い

特注品らしい

これなら華麗に振れそうだ

 

明日はいよいよフライパン買いに行ってくるよ

昨夜夫に宣言したのにまさか中華鍋買ってきたら

アホですか?と言われるんじゃないだろうか

しかも中華鍋はフライパンの倍ほどのお値段

わたしひとりでは決めかねます

 

ぼくちゃん、おむつは大丈夫?

遠慮せずかえてやって構いませんからねぇ

のほほんと声をかけられ

おむつのことまで意識は届いていないのだけど

そう言われちゃあお言葉に甘えてかえさせて頂きやす

開いてみれば、ぎゃ!うんちしてる

 

あいやーありがとございます

心の中でお礼を言いつつも

臭いで気づかれる前にさっさと片付ける

いや、すでに気づいてらっしゃったか

そんなことをやってたら空から大粒の雨

 

雨宿りしてったらいいですよ

またも素直にお言葉に甘えて雨宿り

やまねかな?

アホみたいな顔して空をみつめる

 

ご近所なんでしたらも少し悩んでまた買いにきたらいいじゃない

 

そうさせて頂きます

またまたお言葉に甘えて購入を断念

 

ひとしきりぼうやと遊んでもらって

雨が小降りになったころ、おいとました

 

中華鍋ではフレンチトーストは焼けないだろうか

 

 

 

 

 

 

 

セラヴィと小粋につぶやき、静かに受け止める

お題「あなたの座右の銘を教えてください。」

 

いいことも悪いことも

人生にはいろんな出来事が毎日おこる

何も起こらない日が続くとちょっとつまらないなと

物足りなさを感じたり

逆に毎日いろんなことが起こり続けると

あぁやっぱり何もなにくらいの方が平和でいいなぁとも思ったりする

 

他人の生活

芝生はたまに青く見えてしまうこともある

 

うちはうち

よそはよそ

 

比較しても始まらない

 

この先だってきっといろいろあるだろうな

子育てしてたら我が子に問われることもあるだろうな

なんせ

マジメにやろうとしても

うちはどうも他のご家庭とはズレてしまうような毎日を

過ごしている

夫婦2人ならそれも笑い話になるけれど

これから比較社会を生きていく子どもにとっては

笑ってなんかいられるか!

なーんて言われちまうこともあるだろうな

なんせこどもは人生経験少ないしさ

f:id:nemunk:20170521082659j:image

 

 

きっとうちは賃貸暮らしでいくだろう

電動自転車はもたないだろう

みんなでネズミーランドも行くかな?

ほしのリゾートにもとまれないだろうな

家族でワイハーにも行かないだろうし

休日に巨大ないおんも行かないよ

 

たまに父ちゃんが働かなくなるときもあるだろうし

母ちゃんも働かないかもしれない

はたまた病に倒れたり

傷つけられたり

傷つけてしまったり

 することもあるかもしれないよ

 

それでもうちはうちらしくやっていくよ

それでたまにうまくいかないときがあっても

つらいことがあっても

いやなことがあっても

たとえどんなことがあっても

 

なんでわたしはこうなんだ!

なんでみんなは楽しそうなんだ!

 

とか

言ってないで

これもわたしの人生なのね

と静かにのみこんで

時が経てば笑い話になるように消化していきたいな

 

そういうひとにわたしはなりたいな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メモから始まる時間旅行

 

よく晴れてカラッとした天気の日にしまってください

 

5月人形の説明書にはそう書いてあった

今日は曇り空

ジメッとはしていないが、カラッとでもない

 

でもしまっちゃうよ

どんどんしまっちゃうよ

 

天気に合わせるということよりも、ぼうやを見てくれる人がいる時ということのほうが今は大切だ

 

冬物も毛布も、どんどんしまっちゃうよ

 

しまっちゃうおじさん

ならぬ、しまっちゃうおばさんになって

 

ついでに押入れの中も整理整頓

 

こうゆうことは一度手をつけたら最後とまらなくなってしまう

 

もう使っていないハロゲンヒーター

夫が過去にバイトしたスーパーのジャンパー

夫が少しの間働いたブラック企業の鬼社長からもらったおじさんサイズのワイシャツ

その時通勤に使っていたカバン

などなど、どんどん捨てちゃうよ

 

なんだこのダサいカバン

腑抜けな青年が久しぶりの社会復帰を果たした際にとりあえず肩から下げた時のカバンとでも言いましょうか

これは昔、ロンドンへ短期遊学しにいったときにパソコンを入れて持ってったカバン

ひどい

カビ臭いからこれも捨てちゃおう

 

中身をごそごそすると紙切れが出てきた

 

荷物を日本に送ったときの控えや

飛行機の中でもらったゴミ袋など

バンの中は私がロンドンから帰国した時のまま時間が止まっていた

なつかしい

それはもう10年以上前ののとだ

 

その中に小さなメモ用紙の束

開いてみると、あら、これは

当時住んでいたハウスシェアの大家のばあさんが書いた領収書だった

 

当時は1ポンド200円

領収書には154ポンドという金額と日付

だいたい3万円?月に3万円?

あれそんなに安かったかな?

3万円ならも少しがんばってロンドンにいればよかったか?

 

まてよ、確か、週に77ポンドだったような…

ああ、2週に一度のお支払いで154ね

1ヶ月で6万円ね

うん、そんなもんだ

 

今はどうだか知らないけれど、当時私がロンドンにいた時は週単位の値段で家賃が書いてあって、週70くらいのとこに住みたいと思いつつも見つからず77だった

ロンドンの西側、日本人が多くわりと治安が良くて人気だと言われていた街

家賃もそれなりであった

 

東側はアーティストがおおく、北は移民が多い南のテムズ川の向こう側はダメとか言われていたなぁ

 

領収書の文字はどれも汚くてよめない

そんなよめないメモの中に一枚だけしっかりした文字でかかれたものが

住所だった

 

母親はこまめに手紙をくれた

日本食もまとめて送ってくれた

私もよく手紙を書いた

 

慣れないアルファベットで書かれた住所

その母の文字を見るだけで

いつも涙が滲んでしまった

 

母親はとても心配していた

私もその気持ちはよくわかっていた

けれど、その時の私はどうしても一度ロンドンで生活してみたかったんだ

何をしたいわけでもないけど、日本を一度離れて遠いところへ行ってみたかった

ただそれだけだった

遠いところへ行きたかったんだ

 

本当に心配かけたと思う

それは今になってそう思うけど

20代始めの頃の私はそんな心配は重荷としか思っていなかった

 

 

心配なんてしないでよ

手紙なんて送らないでよ

じゃないとさみしくていつもお母さんのことばかり考えちゃって、家に帰りたくなっちゃう

もっとここでがんばってみたいけど

いつもどこか家族のことばっかり思い出して

何をやっても楽しくない

しっくりこない

こんなに心配かけてまで私ががんばりたいことなんてあるのだろうか

 

 

そんなことを考えながら私は2階建てバス

2階の一番前の席に座り

あてもなくロンドンの街をぐるぐるぐるぐる

まわっていた

 

考えて、考えて

もう考えるの嫌になったころ冬がきて

冬のロンドンは驚くほど日照時間が短くなって

もうそんなことにまるで耐えられなくて

傷心の帰国

 

ロンドンへ行ったけど、何もしなかったし

一年ももたなかった

そんな自分のことを

ずっと情けないって思っていた

 

f:id:nemunk:20170517231054j:image

 

たった数枚の紙切れによって

わたしはすっかりタイムスリップしてしまった10数年前のわたしに会いに行ったような気分

できれば、声をかけてやりたいな

 

そんなに落ち込むなよ

がんばれ、20代のわたし

 

 

 

 

 

みんなミルクなの?母乳なの?

私は子育てをしているけれど

ホットな情報には疎いと思う

児童館に行かない

同じ子育て中の友達もいない

ひよこクラブとかの雑誌も読まない

周囲の人と子育てについてあまり話したことがない

 

児童館へ行かないのも一つの原因かもしれないけれど

私の育児スタイルが周囲の人とは

少しずれちゃってるというのも大きな問題かもしれない

 

以前にも述べた通り

布おむつ&おまるを使用していること

だっこ紐が布で

基本いつもおんぶしてゆーっくりと

暇そうに自転車をこいでいること

この季節はモンペを履いてるから

もはや時代までもがずれちゃっていること

それから、これは友達に言われことだけど

醸し出す雰囲気がもはや普通じゃない、謎の人

 

一体どうなってんだ

 

そんな私たちも毎週図書館の赤ちゃんタイム

には通っている

毎週通ったおかげで周囲のお母さんたちともお話するようになってきた

 

気温が高くなってきた近頃は

みんなカバンからごそごそと同じような水筒を取り出し

赤ちゃんたちにあげている

小さなおててで取っ手をもってストローをちゅいっとすっている

 

あらら、うちのぼうやはそんなもの持っていないわ

おかゆは食べるが水分補給はできていない

食後や風呂上りに水分やれ、だの

暑くなってくるから水分やれ、だの

ばばに言われるけれど、できていない

 

お茶、のむんですねぇ?

 

みなさんのお子さんがたは飲むらしい

一方ぼうやはスプーンでやったり

コップでやったりしてもダメ

哺乳瓶に麦茶入れてやったら

お母さん、これ、お乳じゃないですよ

みたいな顔して手でぐいとはらわれた

よし、じゃ、ぼくが飲もうと、その麦茶は夫がのんだ

 

じゃ、水分として何あげてるんですか?

と聞かれ、何ってそりゃ、母乳?

あぁ、、、

あれ?だってほかにそれしかないでしょ?ダメなのか?

 

そんなことがあってから、もしかしてあんまり母乳あげてないのかな

図書館に集う奥さんたちは普段母乳をあげているのかな

気になっているんだけど、

母乳ですか?ってなんだか聞きずらい

 

 

育児の情報収集として

私は図書館で育児書を借りて読み

いいとこだけ実践している

本には一才すぎも母乳がいいと書いてあったからもうしばらくは母乳をやろうと考えている

が、気温がもっと上がればやっぱり水分補給してくれたらうれしいわ

母乳ばかりも大変なのでストロー使えるようになってもらいまひょ

 

六か月過ぎたころ一時的にスランプにおちいったことがあり

そのときに哺乳瓶デビューを飾ったが

最近はまた母乳のみ

おかゆ&ぼにゅうで生きている

 

そんなスランプのときに書いたこちらの記事も今日は貼り付けよう

 

nemunk.hateblo.jp

nemunk.hateblo.jp

nemunk.hateblo.jp

 

あんど、一年前に人知れず書いた記事も

 

nemunk.hateblo.jp

 

長々お読みいただきありがとうございました

 

読者になっていただけたらうれしいです

操作になれぬまま、お恥ずかしい、、、読者になるボタンに飛びます

 <iframe src="https://blog.hatena.ne.jp/nemunk/nemunk.hateblo.jp/subscribe/iframe" allowtransparency="true" frameborder="0" scrolling="no" width="150" height="28"></iframe>