あんにゅいじゃなきゃ、、、いや

へぇへぇぼんぼんなまいにちのこと

卒乳を迷う、わたし

んまいっか!

と言いつつも眠らぬ息子に頭を悩ませる日々

 

 

nemunk.hateblo.jp

 

 

眠るんだけどすぐ起きる

にゃあにゃあ泣く

 

今までどおりお乳に頼りつつ夜を過ごそうと思いつつもやはりどこかで迷いがある

このままでいいのだろうかと

 

夫はいまだにお乳が万能だと思っているところがあり、まだやめなくてもいいんじゃないかと言う

小児科の先生も、保育士さんもこのままでいいのでは?と言う

 

しかし私自身はこのままでいいのかどうか迷いが消えない

 

夜寝なくても昼寝をしてくれるなら母も昼寝の間に眠ればよいと言われた

が、私は昼寝が苦手だ

昼寝をしてしまうと逆に体がだるくなってしまう

もちろん無意識に寝落ちしてしまうほど眠い時は眠りたいがそんな時はだいたい子どもは元気いっぱい

眠りをふきとばして私もがんばる

私の眠気が吹き飛んだ頃子どもは眠りに落ちる

 

むう…むずかしい

 

そんなことをずっと考えていたらなんとまあ

乳腺炎になってしまいました

 

わたし、あんまり深く悩み始めると心も弱くなってそのまま体の免疫が落ちるのか体調を崩してしまう傾向があるみたいで

 

乳腺炎になって発熱しちゃいました

 

幸いちょうど実家に帰る予定だったからゆっくりと休ませてもらって熱はすぐに下がりました

 

乳腺炎て最初の一カ月のころに少しなりかけただけでしたが、まさかの今!

 

そしてまた思う

 

やはりもう卒業してもいいんじゃないかと

私自身がお乳をあげることがつらくなってきた

あげてすぐ眠るわけでもないのならもうあげなくてもいいんじゃないか?

 

実家に帰っている今、がんばってみようかな

そんな私の決意をぼうやに伝えてみたところ

じゃぁ今吸わせてくれと言わんばかりにシャツをめくろうとする

えろぼうず

 

 

 

 

 

 

 

卒乳できぬのは、わたし

ここ数日、悩んでいたこと

それはそろそろ卒乳を考えた方がいいのかと

思ったんです

 

キッカケは、児童館で会った2歳の子を連れたお母さんと話していた時に、そろそろですか?

と聞かれたこと

 

離乳食進んでいるならそろそろですか?

早い子は3日、長くても5日頑張れば卒乳できますよーってな話を聞きまして。

その時はふーんなーるほどなーくらいにしか思ってなかったけれど、よくよく考えたらした方がいいのかな?と思ってしまったのだ。

 

結局、ずっと母乳できてしまった。

1歳1ヶ月の現在、三食+おやつを食べてくれるので日中のお乳は朝食後9時頃とおやつ後夕方17時くらいの二回。

 

しかし夜中は2.3時間おきに目覚めてしまう。

23時2時5時

 

ごろごろころがって布団からはみ出て起き上がって部屋の中を泣きながらハイハイする。

抱っこしても逃げ出そうとするし、ストローも哺乳瓶も手で払いのけて吸ってくれないしで結局お乳に頼ってきた。

この最高の相棒のお乳を卒業しないといけないのか…

大丈夫か?わたし。

心細い。

 

試しにお乳にすぐに頼らず抱っこで寝かしつけてみたが、はぁーつらい!

こんなこと一晩中×3日以上やるのか。

心を鬼にできるのか?

そんなに、がんばるの、いやだな。

あんにゅいじゃなきゃ、いや。

 

そんな風に悩んでおりました。

 

予防接種で小児科に行った際、先生に相談してみました。

夜中の授乳はもうやめた方がいいのかと。

 

寝ないんでしょう?

ええ。

じゃ、しょうがないじゃないかしら。

4歳まで吸うお子さんもいるし、人それぞれですからね。

 

穏やかなマダムはそうおっしゃって、なんだかそれで私ももう少しこのままでいいやーと思いました。

白黒つけず、灰色なかんじで。

うまくフェードアウトしていけないもんかなと今は思って、今夜もとりあえずお乳に頼って夜を越します。

 

休日の昼下がり、あんにゅいなさんぽ

住宅街をひたすら歩いて

素敵なお庭を拝見したり

小さな公園のブランコに乗ってみたり

名前の難しい表札の読み方を考えたり…

 

 

 

この週末、ぼくらの住む街はお祭りで盛り上がっていた

駅の反対側にある神社を中心に

いろいろな集落で神輿があがる

商店街をわっしょいわっしょい

子どものみこし

大人のみこしが行ったりきたり

盛り上がっていた

 

神輿を見学して

神社の的屋を見学して

住宅街のさんぽ

 

前述の地味なさんぽへと繰り出す

 

目的地を隣の駅と定める

 

素敵なお庭を見つけてもあんまりじろじろ見れないし

小さな公園はだいたい蚊が多いから長居できないし

名前の難しい表札のお宅の前では大きな声では話せない

 

あつい

風は爽やかだけど日差しは強く歩けば汗ばむ

持ってきた水筒のお茶がぬるくて夫が怒る

ジュースを買うと言うからもったいないと言ったら、じゃお茶を全部よこせとまた怒る

 

しばらく歩くと大きな公園

 

100円の自販機がありますよ

と言ったらなんだおまえ、さっき買うなと言ったくせに今度は買えというのかとまた怒る

私は買うなとも買えとも言ってないのに…

 

何がいいか?と尋ねるから

赤りんごサイダー

と答えたら他はどうだ?と尋ねる

なんでもいい

と答えたら決めてくれと言うので

赤りんごサイダー

と答えたらカルピスはどうだ?と尋ねる

 

結果、赤りんごサイダー

一口のんで、なんだうまいじゃないかと喜んでいる

 

水がちょろちょろ流れる人口川ではキッズたちが楽しそうに遊んでいる

来年の今頃はぼうやもここに加われるかなぁと思って、参考にしようかと先輩方を見学

 

その隣のグラウンドでは小学生のサッカークラブが練習をしている

見学したいと夫が言うのでぼんやり眺める

あんにゅいだねぇ…と夫

 

あれ?私のブログの題名ばれてる?!

内心ドキッとしたけれど、そうではなかったようでぼんやり少年たちを見続けている

ほっとして、あぁ今日のこと書こうと決めたのだった

 

 

こんな何にも盛り上がらないさんぽを私たちはずっと続けてきて。そしてこの先もやっていくと思うけども、こんなさんぽに付き合わされる1歳児はどう感じているのかしら?

楽しい?

 

しかめっつらでベビーカー

たのしくないねぇ

 

 

 

おまかせマキロンとムヒ ヤケドノソノゴ

先日、一歳のぼうやにヤケドを負わせてしまったその後の話。

 

 

nemunk.hateblo.jp

 

 

 

結局当日は受診せずに夜をこし、翌日病院へ行こうと朝支度をした。

昨夜電話で相談した時には皮膚科がいいと言われたけれど、今日も皮膚科に行くべきか?

それとも赤ちゃんはやはり小児科か?

 

悩んで

皮膚科に電話してみました。

現在の状況を伝え、診てもらえるか伺う。

先生に聞くからしばしお待ちを、と。

返ってきた答えは、昨夜眼科の先生に診てもらったなら今日もその病院へ行った方がいいんじゃないか?と。

へ?

でも、深夜で時間外だったから紹介されただけの遠いところの眼科の先生に行った方がいいんですか?近いんですけど、そちらじゃダメですか?

行った方がいいと思います、と。

 

そんなもんなんですかね。

 

遠くまで行くのは大変なので、健診でお世話になった小児科に電話して聞いてみた。

 

虫刺されでもいいから軟膏を塗ってあげたらいいです。水ぶくれが破れたら消毒して雑菌が入らないようにしてあげて。

 

結局病院へは行かずに終わりました。

 

右手のひらの中指に3つ、薬指に1つ水ぶくれができている。

手足口病の始まりのサインをあせもと勘違いして買った赤子用ムヒをぬり、ガーゼを巻いてやるがすぐはがす。

気にせずハイハイしまくっているので大丈夫かな?とそのままにしてたらやっぱり水ぶくれが破裂、皮がむけて痛そう…

 

マキロンで消毒してムヒ塗って、絆創膏を小さく切って巻いてやった。

絆創膏、すぐにはがしてしまい何度も何度もはりました。

はらないと痛いと思うし、ばい菌も入りそうだし。

おててが小さいから大変!

 

それから2日くらいで皮がかたくなって、今はもうすっかりきれいに治りました。

 

 

実は先ほどもまた傷を作りました。

洗濯物をベランダに干していたら、その周りをヘラヘラ歩きまわって窓のサッシを滑ってベランダにコツン。

おでこに赤く小さな擦り傷が,,,

 

またマキロンぴゅっ。

今は寝ています。

 

はぁ…鍛えられるわぁ。

大人になって傷なんて靴擦れくらいしか作らなかったから、

ぼうやの傷、なんだか新鮮。

これからもたくさん作るんだろうなぁ。

救護セット用意しといた方がいいかな。

私も簡単な処置できるようになっておかないとな!

 

 f:id:nemunk:20170908153610j:image

左のはいい香りのする虫刺され薬にもなっちゃう虫よけ。

 

近所の方に聞いた話だと、火傷には菜っ葉がいいらしい。

火傷しちゃったらすぐ小松菜とか患部に当てるとよく効くんですって。

 

ヤケドさせちまった話

ぼうやの最近のマイブームはつたい歩き

壁や棚やテーブルやテレビ台、ソファ

私の肩や足や

なんでもかんでもつかまって歩く

 

手の届く範囲のものならなんでも触ろうとする

でも利口なもんで

それはダメ!と一度言ったものは遠慮がちにそーっと触る

触るよーとでも言ってるような目でこちらの顔を伺いながらやる

おかげで、ダメだってーと止めに入れるので今のところ大きなイタズラはない

 

がしかし、余裕をかましてやってしまった!

 

かわいいぼうやのおててに火傷を負わせてしまったのである

 

晩ごはんの支度時

その日は実家から国産牛をいただいたのでステーキにした

きれいに焼けて、さぁ食べましょう

わたしは冷凍庫で急速冷却していたビールの加減を確かめ

夫は魚焼きグリルから前日の夜の残りのお好み焼きを温めなおしてとりだしていた

ふたりともステーキにるんるんだった

ビールも冷えてるし、食事もすべてそろったと思った途端

あっ!!!

 

うぎゃーん!!

 

びろーんと出たまんまになっていた魚焼きグリルのへりにぼうやが手をかけてしまった

すぐに手を離してちょうど持っていた缶ビールで冷やす

 

手を見ると何もなってはいないからもしかして私の声に驚いちゃっただけかな?と思いながらもとにかく冷やしてやる

ずっと泣いている

 まるで泣き止まない

 

ひりひりするのかな

痛いよね、ごめんね

 

さて、このまま冷やすだけで大丈夫なのだろうか

とはいえこの時間もう病院はやっていない

心配だから区の救急案内に電話してみることにした

 

しかし、まるで繋がらない

何度かけても繋がらない

大変混み合っておりますのアナウンスが続くばかりでまるでダメ

その間も泣き続けるぼうや

同時進行でネットで火傷について調べる

 

するとあんまり冷やしすぎてしまうと体温調節が未熟な赤ちゃんは患部だけでなく体全体冷えてしまうと…確かに、手のひらを冷やしているのに肩も冷たい

タオルでくるむ

 

区がダメなら都だな

電話してみるがこちらは自動ガイダンスの質問がやたらと長い

ようやく病院を案内してくれたと思ったら羽田空港とか言い出したので

行けるわきゃないだろーっ!!と電話を切った

 

もう一度区に電話してやっと繋がって状況を説明し、診察が必要かと聞いたら

手のひらは神経がたくさんあって大切なところだからすぐ受信した方がいいと言われ、近隣の病院を2つ案内してもらった

 

1つ目の病院

たった今救急車が入ってきてしまったのでこれ以上は見れないと断られる

2つ目の病院

この時間眼科の先生しかいないと言われる

 

悩んだけれど眼科の先生にみてもらおうかと相談したところ、先生が直接電話に出てくれた

 

ちなみにここまでたどり着くまでにもう2時間近く経っていてぼうやは疲れて眠っていた

 

そのこともふまえて話したら、

せっかく寝ているのだったら起こしてここまでくるのは大変だから虫刺されの軟膏を塗って様子をみて大丈夫だと思いますと

もし急変してしまったり不安だったら朝までいるからいつでもどうぞと優しく言ってくださってこちらも安心できました

 

たぶん行かなくても大丈夫だろうなとは思っているけど、やっぱり不安

もっと簡単に急な病気や怪我のことを相談できるところがあればいいのになぁと思いました

というか、なんでこれほど繋がらないのか!

 

今回は大したことないから良かったけれどそうじゃなかったらどうなるのか

救急車呼べばいいのか?

こんな大都会東京でこんなにも病院が見つからないとはどうなっているのだろうか

 

後日、夫がこのことをじいちゃんに話したところ、火傷は親の責任とぴしゃりと言われてしまいました

まさしくその通り

深く反省しております…

 

 

 

 

 

 

 

代々木のさんぽとオセロ

今日は本当にいい天気で気持ちよかった

まさしく散歩日和

家にこもっていたらもったいない

昼過ぎにノープランで出かけました

 

日差しは強く空は青く

湿度は低くて吹く風は爽やか

いいねぇ

 

駅まで来て

はて、どこへいこう?

公園でのんびりもいいし

どこまでも歩いてみてもいい

とにかく外にいたいね

 

じゃ釣り堀のある公園まで歩いていく?

 

うーん

せっかくだから区をでたい

 

しばし悩んで閃いたのが

かぞくのアトリエにいってみよう!

 

先日こんなことを書いたら

 

nemunk.hateblo.jp

 

 

さっそくいい案を教えて頂きまして

調べたらすぐにでも行きたくなったから

ちょうどいいや、これから行ってみよう!!

もし混んでたら明治神宮行ってもいいしね

 

 

電車に乗って代々木でおりる

 

まぶしい

 

お腹がすいた

昼ごはんどうしよう?

 

てくてくてくてく

 

なーんかいいお店ないかしら?

歩きながらキョロキョロしていると

右の小道を入ったところにカンボジア料理の看板を発見

since1982

それだけでおいしそう

 

わたしはカレー定食

夫は麺と炒飯のセット

どちらもおいしかった

とくにフォーのようなスープがんまい!

1歳のぼうやには持参した玄米トーストをやった

 

腹ごしらえを済ませまた歩く

 

大きなスーパーもあるからまた次来るときにはここでお弁当も買えそうだ

 

アイホンの画面を見つつ商店街から住宅街を抜けてゆく

南新宿駅のガード下までくると何やら人だかり

もしかして、ポケモンいるのかな?

 

そんな人だかりを抜けて歩く

もうすぐのはずだけどでてこない

もう一度画面を確認すると、曲がる路地を行きすぎている

またもポケモンコーナーの方へ戻る

道を間違えたことを皆に気づかれないようにさっと曲がって無事に到着

 

なんて可愛らしいんでしょうか

ルンルンして中に入り受付をしようとしたら

あれ!!

寝てる!

肝心のぼうやがスヤスヤ夢の中

どうしよう

 

迷ったけれどとりあえず受付して

館内の説明をしてもらって

一階の部屋へと入って茶でも頂きながら起きるの待った

 

トイレに行って館内の見学をしてきて

魅力的な本を手にとってみてもまだ起きない

頰を撫でてみたり

めくれたTシャツをひっぱってみても

まるで起きない

 

オセロでもしようか

 

夫婦でオセロを始める

夫は強い

だから本当はやりたくない

最終的にどんどん私のコマがひっくり返されてゆくのでしょうねと諦めの気持ちでゲームを進める

どうせこんなとこ白くしたって後で黒にされんのよ

ここだってそうよ

はぁ、つらいなぁ

 

しかしながら

なぜか私が勝ったのだ

それも全てのコマを埋め尽くす前に私が全てを白くしてしまった

いったい何が起こったのでしょうか

 

呆然としていたら、まるで自分が勝ったかのように夫がオセロの勝ち方を解説し始めた

いやいや、あなた敗者のくせに何を偉そうに解説してるのよ

そうつっこんでみてもまるでぼうやは起きなかったのでもうダメだな、帰ろうと

 

結局ぼうやは目覚めることもなく残念ながらアトリエを後にしました

 

遊ばせたかったなぁ

青い空を突き刺すようにそびえるドコモのタワーにむかってつぶやいた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏の終わりの果実

天気予報では今日は雨が降ると言われていたけど青空が広がりました

朝はとっても涼しくて、日中青空が広がると日差しは強かったけど風は爽やかで空は高かった

 

秋だ

 

でもどうせすぐ夏がまた戻ってくるに違いない

 

 

 

食欲の秋

うちの冷蔵庫には今フルーツが豊富

 

いちじく、なし、巨峰、ぶどう

あと秋は関係ないけどバナナ

 

うれしいな

 

いちじくは人生で2度目

ドライばかり食べて

生は食べたことなかった

ドライが好きなら生も好きかな?と思って食べてみた

 

f:id:nemunk:20170901224048j:image

 

おいしい

 

今まで食卓に並ぶことが少なかったいちじく

今年はスーパーでよく売られていてやたらと目につくいちじく

これから秋の始まりの味として人気者になってゆくのかな

 

そして大好きななし

なしのおいしいこの季節になるべくたくさん食べたい

あんまり考えたことないけどもしかしたら

果物で1番かもしれない

 

しゃりっとじゅわっとおいしい

 

果物離れが進んでいると何かで聞いた

 

ビールもガムも白米も離れていって

果物までも

急須でいれるお茶もじゃなかった?

 

いろいろ離れるね

 

 

 

 

 

 

トーキョーシティーベイビー、どこいくの?

未就学児を子育て中のそこのお母さん

毎日どんなふうに過ごしていますか?

 

ハッキリ言って

けっこうヒマじゃないですか?

 

ヒマっていっても

あぁヒマだわぁ〜やることないわぁ〜と

ぼんやりケータイのゲームでもやっちまうようなヒマって訳じゃなくて

 

やることすることしたいこと!

は山盛りなんだけれどもそれらはまるで進まない

かわりにすることといえば

暴れる我が子の後を追い

ダメよやめてよを言いつづけたり

出しまくった本やCDを片付け続けたり

オムツを変えたくてお尻丸出しを追いかけたり

ご飯ばっかり作ってたり

立ったりかがんだりを繰り返して膝が痛かったり…

生産性がなさそうなことばかりして忙しい

 

だからもう家にこもるのがつらくなってどこかへ出かけていきたくなってくる

そんな毎日をおくる私が結局足繁く通っているのが児童館です

 

ぼうやはまだハイハイとつかまり歩きなので外では遊べない

例え歩けても真夏は暑いし、蚊もいるから難しいんですね

 

同じ児童館へ毎日行くのも飽きるしなぁと思って図書館の読み聞かせの会に通ったり

たまには少し遠くの児童館へと行って見たりしている

 

行き場に困っていませんか?

わたしは、明日はどこいこうかなぁ?とよく考えてます

もう考えるのイヤだから1週間の予定決めようかなとも思ってます

 

こんなふうなことを考えていると

保育園もいいなぁと思ってきました

毎日規則正しい生活になりそうだし遊んでくれるし

なんなら親子で保育園にでも通いたいくらい

 

他にもそんなにお金がかからなくて親子で楽しめそうな場所はないか定期的に調べています

明日から9月で街のにぎわいも少し落ち着くだろうから都会にでてみたりしようかな

 

これを読んでくれた優しいあなた

もしなにかいい情報があったら教えて頂けるとうれしいです

 

 

 

季節がすっかり秋になって外にいるのが気持ちよくなるころにはぼうやも歩けるようになっているかな

 

 

Kindergarten

 

 

 

男の子と女の子そして人間

小学生くらいのぉ

男の子と女の子

男の子どうしのぉ

遊びは楽しそうだぁ

 

                              くるり

 

私も、子どもの頃はよく思いました

女の子の友達と遊ぶより、男の弟の友達と遊んでいる方が楽しかった

 

大人になった今も、女の子より男の子たちの遊びの方がたのしそうだなあと思う

女の子ってちょっと難しいよね

 

性別ってなんなのかしらね

 

 

赤ちゃんたちをみていると

こんなに小さいのに性差ってあるんだなぁと感心する

女の赤ちゃんたちは柔らかくて抱っこすると優しい気持ちになる気がするし、遊び方も声も女の子だねぇと思う

 

一方、男の赤ちゃんはくさい

体もがっしりとしているし、力も強いし声が大きいし、なんだか無邪気に遊んでるなぁと

いい意味でバカっぽい

 

もちろんこれ、私の独断です

 

うちのぼうやタイヤが大好き

ベビーカーのタイヤを触ろうとしたり

ずっと見つめたり

その延長で最近は車や電車のおもちゃにも興味をもつようになった

不思議だねぇ

何かしたわけでもないのに自然と興味をもつ

男の子にはそういうふうになる傾向があるらしいとどっかのお母さんが話していた

 

ぼうやももれなくそうなった

 

男だろうが、女だろうが関係ない

産まれるまで聞かずにいた

産まれてからもおむつ替える時になんかついてんなと思うくらいで性別を特別意識したことはなかった

服も女の子からのおさがりを着せていたし

しかし1歳こえて、最近ようやく男だねぇと思うことが増えてきた

 

それはたぶんぼうやの人間性がうまれてきたんじゃないだろうか

そして意識はしてないつもりだったけどやっぱりわたしはぼうやのこと、男だと思って接してきてたのでしょうね

いまやすっかりぼうずですね

 

このまま男へと育っていくのでしょうか

それともやっぱり女の子になりたいなと思ったりするのでしょうか

 

まぁどっちでもいいのだけど

しっかり考えて本当になりたい人間になればいいと母ちゃんは思うよ

いい人生を歩んでいい老人になってね

 

 

 

19/100 - Jason

 

 

 

 

 

 

くだらない夢四夜

お題「最近見た夢」

 

ここ数日どうも悪い夢ばかりみて

そのどれもが強烈に記憶に残っている

 

それらの夢の一瞬をここに記します

 

 

第1の夢

 

つまみに作った焼きにんにく

食べてみたら中がまるで焼けてなくてすっごく臭くてうぇ〜っと胸焼けした夢

(おそらく夫の息がにんにく臭かったこと、いつもより揚げ物を多く食べてしまったことが関係していると思われる)

 

 

第2の夢

 

頭の上を飛行機が旋回して逃げ回っていたら近くに墜落して激しく爆発した夢

疲れ果てて目覚める

 

 

第3の夢

うちの実家の和室に山村紅葉と撮影隊がやってきて今からここでホラー番組の収録をするから出ていけと言われて、そりゃないよと抗議したら怒られ、結局そのまま撮影が始まってしまい仕方なく一緒に怪談を聞くという夢

そして怪談を聞いていたら、なんだ!泣き声がするぞ!!と夢の中で騒いでいたらなんとそれは隣に寝ているぼうやが泣いていて、あぁなんだとほっとしたんだかよくわからない夢

 

 

第4の夢

 

小さなジェットコースターにのりこんでがけっぷちを走る夢

 

 

そんな夢

今夜はいい夢みたいなぁ

おやすみなさーい

 

dreams