あんにゅいじゃなきゃ、、、いや

ほそぼそとまる3年、これからもぼちぼちと

手術を前に母爆発

来週、いよいよ母の乳がんの手術があるってことで実家へ来ている 手術の前に、内容や入院やその後の治療などについての説明があるってんで参加するため 母にとっては手術前最後の週末に私と夫とぼうやと三人で実家へやってきて食事をした 手術成功祈願にお守…

5月を振り返る 家計簿編

眠り編に続いてもう一つ振り返っておきたいことがある それは家計簿のこと 今年1月から家計簿をつけ始めた 妊娠により仕事を辞めた2015年の暮れから 夫の稼ぎ一本で生活していくようになったというのにお金のことには無頓着のまま 大きくお金を使った記憶は…

5月をふりかえってみる 眠り編

月の目標として 10コブログを書きたかった 結果としては7コだった 3コ足りない 一週間単位で家事を決めて 週に2日くらいはブログの日として 時間をとりたかった 時間を作れるのは昼寝中か、夜寝た後か 夜寝た後の9時以降にブルーライトと向かい合って頭を回…

まかれた場所が花咲くところ

自分で何がしたいのかもうよくわからない 少し違う したいこと 求める未来は見えているのにそれに向かって何も行動できていないから あせってる 相変わらず進まない夫の転職活動 早寝早起きしてくれないぼうや 母の乳がん手術 火の車状態の家計 自分ではコン…

またねむりのなやみ

安定しない ぼうやの眠り どうしたもんだか わたしが気にし過ぎ? でもさ 規則正しいリズムを身につけてもらいたい ぼうやのためにも わたしのためにも そう思ってがんばってるんだけど うまくいかない 早寝早起き四回食 これを目安にやっている はやねはや…

どうしたってこわいもの

子育てをし始めてからというもの こどもだった頃の自分のことを思い返す機会がぐっと増えた とはいえ 小さなころのことをよく覚えているわけではない 一番古い記憶はいつだろうか わからない 小さな頃の記憶を好き勝手に思い返せるという訳ではなく ぼうやの…

のんきもの

昨日こんなことを書いた nemunk.hateblo.jp 眠りにつく前のとろんとした表情をみつめながらのだっこは極上だけども 2~30分以上なかなか寝てくれないと足腰への負担が増し 極上タイムは筋トレタイムへと変化する スクワットなんか始めちゃったりして 永遠…

極上まどろみのとき

いつのまにかぼうやは1歳と9カ月 2歳が見えてきた 最近心がけている日々の生活といえば 朝は7時に抱き上げて起こす 以前はカーテンをあけて、声をかけて起こす方法をとっていたけど これじゃ全然起きない 寝ていてくれた方が家事がすすんでラクという甘…

尽きぬ不安と疑い

何度か書いてきたが、わたしの母は乳がんで治療中である nemunk.hateblo.jp 突然に母が乳がんだって知らされたのが半年前 同時に数日後には抗がん剤治療が始まるよと聞かされて、そのことがあまりにも突然で、どうしていいかわからなくてただ不安 この不安を…

ぼうやのこわいもの

今週のお題「ゴールデンウィーク2018」 この連休は家族でわたしの実家へいった バーベキューをすることと 海へいくことが、目的 海へ 前日の強風のせいか、嵐の後のように浜辺は海藻やらがうちあがって汚い おまけにすごい人 ウインドサーフィンなんかをする…

太陽の憂鬱

大型連休が始まった 初日の土曜は会うのが一年ぶりになる友人と新宿御苑でピクニック お互い同じくらいの子どもがいる 久々に出産前からの友達と話せて あ、私も人と楽しく会話できるんだ! なんて思ったりして楽しい時をすごした 子ども同士も仲良く遊んで…

家出をした一番の理由

家出した話を書いた nemunk.hateblo.jp nemunk.hateblo.jp 家出した理由がはっきりとわからなかったかもしれないが じつは、一番夫に対してモヤモヤしていたことは 書いていない この問題は何年も私を悩ませるくせに未だ解決に至っていない大問題なのである…

家出したはなし②

チリツモで我慢ならなくなって またも口論をしたある夜 nemunk.hateblo.jp 今夜はとうとうもうダメだ、離婚だ! 離婚の前にとりあえず家出だ! と、夕食後の後片付けをしながら静かに しかし強く心に決めた ちなみにその日の口論のネタは 私はぼうやに生活リ…

家出した夜のはなし①

先月のはなし 3月はなんだかとっても忙しいというか どんどん心と頭に余裕がなくなって ほろほろだった 毎年楽しみにしていた花見ですら なーんか面倒だなぁと思ってしまう始末 ひどい なんでこんなことになったのか 原因はたくさんあるけど、話が長くなるか…

かぞくが気持ちよく過ごすために

最後まで読めずに返却することが多いけど毎度図書館では本を借りている 読みたいなと思う気持ちが訪れたのに手元になんにも本がなかったらさみしいなと思って 借りたいのが目についたときには借りておく 最近読んだ本 服部みれいさんの、新しい自分になる本 …

また書けず、時間だけが過ぎ去った

三本くらい書いてみたけど、全然まとまらなくて文字数ばかり増えて、内容がない 書きたいことあるんだけどねぇ ダメだった もっと単純なことから書いて 書きたいことはそれからにしよう 完成せぬままぼうやはもうすぐ起きちゃうし、せっかくいれた白湯は手つ…

春、ゆらぐ、きもち

近ごろ、頭の中がぐるぐるして 気持ちもぐらぐらしてる 区切りを変えると 気持ち、もぐらぐらしてる もぐらもぐらした気持ちって どこへむかっているのか 暗い土の中をとりあえず前に進んでいるもぐらの気持ちを想像してみよう 今の私はまさしくそんな気持ち…

乳がんのこと-告知から5ヶ月間のこと 後編

母にセカンドオピニオンのイエスをもらえないならせめて主治医ともう一度話をさせてとお願いして、先日ようやくそれが叶い話をしてきた たぶん私と同世代の若い先生だ 私が思う不安を聞いてもらった 手術の内容を詳しく説明してくれた 説明を聞いて、不安を…

乳がんのこと-告知から5ヶ月間のこと 前編

昨年の晩秋より抗がん剤治療が始まった母 左胸の乳首の横に触ってすぐわかるほどのしこりがあって、本人は結構前から気にしてたらしいがなかなか病院へ行かず、昨秋調べに行って、乳がんという告知を受けました ショックを受けた日からあっという間に月日は…

休日さんぽーれちけ② 後悔の餃子~やきとり

ここを曲がって進むと代々木上原の駅って道を入ると すぐ目につくのはブータン料理の店 ここも気になる ブータン料理はとにかく辛いらしいと夫が言う その情報が本物なら私は辛いのは食べれないので行けない、、、 代々木上原には按田の餃子屋がある数年前の…

休日さんぽーれちけ 原宿駅~ルヴァン編

私たちは焦っていた 休日の午後に訪れるチャンス 昼寝チャンス ぼうやが寝てくれたら、いざ!! いっちゃいますか? 軽く一杯 ベビーカーでも入れそうなお店で 今日は天気がいいから外もいいよね と思って必死で探してるんだけども 好みの一軒がみつからない…

保湿に燃える男

ようやくぼうやが寝てくれて ゆっくりお風呂に浸かって あぁ極楽だなぁなんてとろけていると ガララっと風呂場のドアが開き のっそり夫が顔をのぞかせて 「明日洗う予定のバスタオルどれだ? 乾燥対策で濡らして部屋に干すぞ。」 「バスタオルはやりすぎじゃ…

腹のそこに転がる不安の種

さぁこれからはかわいいぼうやの成長を見守って、そうして二人目ができるようがんばってしばらく過ごせばいいのかなぁ…なんてのほほんと思っていた矢先、母が乳がん 人生っていろいろあるよね 告知を聞いたばかりの頃よりはショックも不安も小さくなったし、…

母が乳がんになりまして

これを知ったのは去年の11月初旬 実家へ帰った日、父に聞かされました 突然で大変驚きましたが、来週から抗がん剤治療が始まると聞いてさらにショックを受けました 抗がん剤って、髪ぬけたりガリガリにやせ細ってしまったりする強いヤツでしょ? そんな治療…

正解は、、、ベルク⁈

妊娠する一年前の私は、仕事をやめたくて悩んでいた。 自分が提供できるサービスがお客さんが求めるサービスに届いていない。 どんなにがんばったってお客さんたちが求めるサービスを提供することは私にはもう無理だ!ってある日気づいてしまったのです。 で…

書きたいのに書けない

続けてこちょこちょ書いてこそだなと思う 最近ずっとブログを書いてなくて、 それは「書きたい」よりも「読みたい・調べたい」欲が強くて ただひたすらにインプット作業を繰り返していた ある程度その欲が収まって、同時に詰め込みすぎて脳みそが疲れて 整理…

いたずらに屈するな 1歳五カ月のキロク

噂のイヤイヤ期とはいつから始まるのだろうか と、考えてしまうような行動がみられるようになったぼうやは 一歳五カ月になりました 産まれてから今日までの間に 泣きたいほど泣かれてどうしようとか、 泣きたいほど寝てくれなくて疲れ果てたりとか まぁいろ…

お金を体を守り、ともだちをつくるよ

今週のお題「2018年の抱負」 年末って街がざわざわ忙しそうでちょいと苦手。 今年もあと数日だ。 明日はプラスチックゴミ、ビン、缶 明後日は燃えるゴミの最終日。 今年のごみは今年のうちに!と思って部屋中見回している。 来年のことも考えているよ。 抱負…

子連れで新宿駅を通過する時の悶々ストーリー

都内の自宅からわたしの実家までは 電車を乗り継いで2時間ほどかかる。 普段はあまりベビーカーは使わないのだけど 実家へ帰る際は大きなエアバギーとともに電車に乗る。 一歳のぼうやとエアバギーとわたしとで通過する新宿駅の乗り換えが一番の難関だ。 意…

スピーカーフォンするタイプの人間ではございませんよ

携帯を変えなければ!と心の隅っこでずっと思いながらも行動できぬまま暦の上ではもう冬。 なぜ変えねばなのかというと、 一つ、ぼうやにナメナメされすぎて通話が悪くなってしまったこと。 赤ちゃんのヨダレによる水没って結構あるんですって。 スピーカー…