読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんにゅいじゃなきゃ、、、いや

へぇへぇぼんぼんなまいにちのこと

めざせ、月10生活

一ヶ月に本を10冊読む人は全体の2パーセントだ

というのをネットで見て、

よし!と昨年夏から毎月せっせと頑張っている。

その時、ちょっとうまくいかないこと、

馬鹿にしやがって!と思うことが多くて、

10冊読んだら天才になれるかも、ワンランク上へ行けるかもだなんて思ったの。

 

読書は好きだけど、何冊読んでいるかなんて考えたことなかった。

先月までの結果だと、私にとっての平均は7冊。

ぼけっとしていると5冊。

今月は頑張らなきゃ!で13冊。

調子いいと15冊。

 

読む本の内容にもよるけれど、小説ばかり10冊は疲れる。

薄めの本いれるとぼけっとしてても10冊はいく。

 

毎月10冊買えるほどのお金はないのでもっぱら図書館で借りている。

近所に3つも図書館があるなんて、東京ってすごいなぁと思う。

読みたい本がばんばんみつかる日もあれば、

まるでみつからない日もある。

二週間ほどの間に配置は変わるのか、

前回諦めた本を確かこのへんだと思って探してもみつからない。

 

とくにこだわりもないし、読みたいなと思ってメモした紙は

いつも家に忘れるのでそうゆうことにはこだわらないことにした。

その日の気分で決めればいいけど、見つからい日は少しさみしい。

見つかりすぎても負担を背負って帰るような気がして心が重い。

 

たくさん借りると持って帰るものも重くて一苦労だ。

 

ワンランク上の私になれてるかどうかは知らんが、

頭はすっきり、携帯を手にしてしまう時間も減ってそれはいいと思っている。