あんにゅいじゃなきゃ、、、いや

へぇへぇぼんぼんなまいにちのこと

サラシのハナシ 追記・夏、妊婦としてがんばるあなたに

 

八か月に入り、当たり前だけど、おなかはどんどん大きく重くなってきた。

或る時突然外側へふくらんでいくような強い力を感じることがあるけど、

そういう時に腹がふくれていってるのかしら、不思議だな。

 

毎朝続けていた一時間のウォーキングもつらくなってきて最近休みがちだ。

ウォーキングもして、掃除など家事をやって買い物行ってとやっていると

それ以外の娯楽(読書、裁縫など)をする余裕がなくなってしまう。

無理してやるのもよくないようだからほどほどにしよう。

 

大きく重くなった腹はもはや何もしないままだと腰も、そして皮膚もつらい。

重みでびよーんと皮膚や筋がのびてしまいそうなので最近はサラシを巻いている。

これがなかなか調子が良い。

サラシなしで立ったまま靴下やズボンなどを履く際足をあげるとよっこらせ

が絶対必要だが、

サラシを巻いていると言わずに履ける。

 

忙しい現代人にとっては巻くのは少々面倒かもしれない。

ながーいサラシをまず縦二つに折って細くし、くるくるくるくる巻いていく。

最初にくるくる巻かないとこのあときれいに腹には巻くことができない

腹に巻いた後、なんかしっくりこないともう一度巻きなおす際も

くるくる巻くところからやらないと結局納得の巻は完成しない。

くるくるやって、きゅっきゅっと腹に巻いていくのはとても気持ちがいい。

しっかり巻けた時も気持ちがいい。

背後から腰にそっと手をあててもらっているような安心感がある

おなかも腰も安定するし、巻くことによって子宮もすっと上にあがり、

自然と胎児の動き回れるスペースも広くなるそうだ。

 

なんといってもサラシは安くて貧乏人にとってはありがたい。

10mで1400円ほど。これで二本とっても少しあまる。

産後はそのまま骨盤矯正巻き続けても

布おむつにしても

掃除に使っても

抱っこ紐にしても

いろいろ活用できるのも素晴らしい

 

 

追記2017年5月26日

この時おなかにいた子もいまや9か月

腹帯としてさんざんお世話になったサラシですが

最近はおんぶ&だっこ紐として再び活躍してくれています

これから暑い夏を迎えます

洗ってすぐ乾くサラシは清潔を保てるし、つけていても暑苦しくなく

夏には最適なんじゃないかなと思います

 

また腹帯のおかげか

はたまた毎晩夫がしてくれたニベアマッサージのおかげか

妊娠線、できませんでした

 

腹帯を巻くのに参考にさせていただきました

コツをつかむまでは少し練習が必要ですが

慣れるときもちがいいですよ


さらしの巻き方 産前ママ用

 

 

安くてほかにも応用の効くサラシ

腹帯で迷っている方がみてくれたら

選択肢のひとつにいれてもらえたらうれしいです