あんにゅいじゃなきゃ、、、いや

へぇへぇぼんぼんなまいにちのこと

血沸き、肉躍る

普段粗食で生きている。

ベジタリアンではないが、野菜だけでもいい。

やきとり大好きだし、出汁に煮干しなども使いたいから

ベジタリアンにはなれない。

菜食中心生活だ。

 

先日、焼き肉を食べた。

本当に久々に焼き肉を食べた。

とはいえ、過去ビールがメインで焼き肉をつまむという食べ方が主流であって

初めてと言っても過言ではないほど

肉メインで白飯を食らうということをやった。

 

ちょっと特別な日だったから、普段食べないような店を選ぼうと。

で、ふと、肉でも焼いてみますか、と。

調べると、近所になかなかの高評価店があり、さっそく行ってみることに。

コースを頼む。

キムチの盛り合わせ、もやしのナムルなど運ばれてきて、

厳選3種盛りみたいなのときて、そのあとまるで追いつかない。

どんどん運ばれてくる牛肉たち。

せっせと焼いてせっせと食べる。うまい。

もっとゆっくり食べればいいのに、なんだか肉が焼き待ち状態で

一刻も早く焼いてやらないといけないような気になって

焼いて焼いて。

食べて食べて。

 

怒涛の肉祭り。

必死で食べて、デザートに杏仁豆腐も出て

温かいお茶も頂き、すっかり満腹で店を出た。

 

ふと、冷静になって、

本当に肉を必死で食べまくっただけになちゃったな。

なんか、もっと会話を楽しみながらゆっくり食事したかったな。

と、ぽつりと思った。

おいしかったし、肉を食べるという欲もしっかり満たされている

デザートもお茶ものんで全て終了したというのに、なんか、あれれ?

腑に落ちない。

 

が、しかし、なんだこのみなぎるパワー。

まさしく、血沸き、肉躍る!!

今からマラソンできそう、どこへでも行けそう。

これが肉の力なのか?

その後も興奮冷めやらず、ギラギラしてうまく眠れない夜を過ごした。

 

それから数日、一晩で一年分の牛肉を食べたな

もうしばらくいいな、なんて思ってたけど、

たまにあんな食事があってもいいかもしれないと

また行きたいなと思っている。