あんにゅいじゃなきゃ、、、いや

へぇへぇぼんぼんなまいにちのこと

穿いてますね

出産経験のある方に、妊娠中ってつらいですねというと、

産んでからのほうがもっとつらいよ。と言われる。

 

そうなんですねぇと思ってきたけど、

やっぱり妊娠中だって十分つらいですよ、と言いたい。

 

比べられる大変さじゃないんだろうけど。

とにかく私は今日もつらい。

 

ここ十年、私の体重はほぼ変わらず、むしろ緩やかにスマートになる傾向で、

体重は増えていない。

にもかかわらず、この数か月、たいして食べてもないのにどんどん体重が増える。

現実に体は重くなる。

立ち上がるのも掛け声なしではできないし、

床に落としたものをとる際も、ふぇーと奇声なしではとれない。

少しずつ膝の負担が大きくなるのもひしひしと感じるし、

夫は涼しそうな顔でテレビを見ているのに、その隣で私は一人暑がっている。

動くのはどんどん億劫になり、しかし寝るのも腹の重みが腰にずんときて

痛いし、寝不足で、動くの億劫で、頭ぼんやり。

そして阿保になった私は風呂上りとうとうやってしまった。

鏡の前で一人、パンツを穿いていないように見せる技。

しかしここまでは腹の出はまだ足りないようでうまくできない。

 

思いっきり床をゴロゴロ転がりまわりたい。

全力疾走したい。スライディングしたい。

腹を思いっきりたたきながら腹踊りがしたい。

 

そんなことも叶わず、穿いているようにしか見えない日々。

そんな悩める私をしり目に夫はせっせと筋トレをし、

「お、また痩せた!」とはしゃいでいる。

私はこんなに苦しんでいるのに。

 

早く出て行ってくれ。

出てきたほうが楽しいぞ。

と話しかけると、ほっといてくれともぞもぞやる。

これがまた痛いのだ。