読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんにゅいじゃなきゃ、、、いや

へぇへぇぼんぼんなまいにちのこと

まあるくなりたい。

f:id:nemunk:20160712144634j:plain

たくさんの方々にいろんなものをいただいた。

なんでもいただきますと言いふらしていたのを皆さん覚えていてくれて、

そろそろ生まれるのかなと気にかけてくれて、

肌着や帽子や靴下、お風呂、布団、チャイルドシートなどなど。

皆さんがつかってきたものを回してくれた。

おかげで新たに買うことなく準備はほぼ完了した。

感謝の気持ちでいっぱいだ。

 

友人から小包が届いた。

布おむつに挑戦する予定という話をしていたのを覚えていてくれて

おむつカバーを送ってくれた。

それと一緒に絵本が一冊。

私の愛してやまないムーミンの絵本だった。

しかしよく見てみるとそれは絵本ではなくこれから起こることを

記録していける本だった。

こんなものがあるんですね。

中をひらけば、生まれる前から幼稚園までのいろんなこと、

出産時のこと、手形足形、初めて切った髪の毛などなど

あらゆる記録と写真を張る欄がある。

うれしくなって電話してお礼を言った。

友人曰く、こういったもので出産のモチベーションを上げるのだと。

 

なるほど、上がる気がした。


 

その記録の中に、生まれた日の日本と世界の出来事という欄がある。

新聞の切り抜きを張れるのだ。

最近物騒なニュースばかりで、

果たしてその日にいい出来事がおこってくれるだろうか。

テロや、内戦や、殺人事件しか起こらない一日になんてなってほしくない。

どんな些細なことでもいいから素敵な出来事が新聞に載ってくれますようにと、

お願いせずにはいられない。

そうして家族たちになんとかしていいニュースを見つけ出してくれるよう

お願いした。

 

 

ムーミンママはどこから見てもまあるい形をしていました。

お母さんって、たいがいのお母さんがそうなんですよね。」

 

確かに私も今、まあるい。

そうだ、私、ムーミンママみたいな母さんになりたいと思ったんだった。

まあるくて、なんでも受け入れてあげられる広く優しい心。

そうしてわたしのお母さんもそんな人だね。

 

 先週は私の過去のものをたくさん捨て、

そうして広くなった部屋には今度は赤ちゃんグッズがなだれ込んできてまた狭くなった。

確実に存在感が増している。


みんな君を待っているのだよ。