あんにゅいじゃなきゃ、、、いや

へぇへぇぼんぼんなまいにちのこと

布おむつを始める

病院に入院中は病院で支給された紙おむつを使用した

使用したって言ったって、人生で初めて紙おむつを使用した

 

まず、紙おむつの使い方を助産師さんに教えてもらって

慣れない手つきで日々交換する

実際やってみればなんてことはない

だけど実際やってみるまでは未知の世界

 

そうして退院して家に帰ってくると

早速布おむつを試してみることにした

病院でもらった紙おむつが残っていてもったいないけれど

やはり布、使ってみたい

妊娠中にせっせと縫い続けた布おむつが

いよいよ使われる時が来た!!

 

おむつカバーの上に二つに折った布おむつをのせる

今度は母親に使い方を教えてもらう

男の子は前を、女の子は後ろをそれぞれ二重に折り返す

そうしてくるりとカバーで包む

 

産まれたこの子はとっても小さくて

おなかも太もももガリガリしていてカバーがぶかぶか

 

紙おむつが吸水率がすこぶるよくて

一体どれほどの排尿をしているのか

いまいちわからなかったけど

布はわかりやすいねぇ

うっかりしているとびっしょりだ

 

こんなにしてる!ってなんだかうれしくなる

こんなになるまで気づかずごめんって思う

 

濡れたままのおむつだって新生児は泣かない

でも新しいのに交換すると気持ちよさそうな顔をしてくれる