読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんにゅいじゃなきゃ、、、いや

へぇへぇぼんぼんなまいにちのこと

いましかできないこと

 

ここ最近、ぼうやがだっこちゃんだっこちゃんで

気づけば四六時中だっこちゃん

 

寝たなと思って、ベッドに寝かそうと体を傾けたとたん

パチクリ!

おめめがひらく

寝かせた状態にすると目が閉じる人形があったけど

まさしくその逆で、寝かすと

パチクリ!

背中がベッドに着くと

もぞもぞもぞもぞ

もがき続けてしばらく

 

。゚(゚´Д`゚)゚。うえーんと泣く

 

仕方ないのでまただっこする

 

お猿の子みたいに自分で手足を巻きつけて

しがみついてくれたらいいけれど

人間の子はそうもいかないから抱っこ紐を使ったりして体に巻き付けている

洗濯を干したり、モップをかけたりする間も胸に張り付くようにいる

最初は気にかけながらやっていたものの

最近は慣れてきちゃって扱いがザツになってきた

 

そのおかげかな?

自分の手足を私の体に巻き付けるようになってきた

自分の体が私から離れそうになると足をぐっとしめてくる

日々、成長しているのねぇだなんて思ってしまう

 

置くと泣くから腹の上にのせて昼寝したり、本読んだりして

のんびりやろうと決めたけど

たまにはのびのび自由に動き回りたくなる

ぼうやを抱いたままの家事はやっぱり動きづらい

昨日は天気も悪くて気持ちも落ち込みがちで

そんな日々に少し嫌気がさしてしまった

 

誰か、私のために晩ごはん作って、後片付けまでしてくんないかなぁ

なんて思っちゃう

図書館で借りた本も今週返却なのに読み終わってない

あれこれやんなきゃと思うことなくぼうやを抱っこしてたいな

一人で寝ててくれたらいいのにな

そんな私の悶々とした気持ちを読み取ったか

昨夜はぐずぐずで寝てくれなかった

 

一夜明けて、今日はいい天気

たまった洗濯を干して、掃除したら

あはは、気分も晴れ晴れした

 

ぼうやが産まれてこれから成長していくうえで

赤ちゃんでいる時間なんてほんのわずかだ

だっこちゃんの時間だってきっとほんのわずかだ

本なんてこの先いつだって読める

ゆっくりお茶が飲めないだなんて思うこともあるけど

ばあさんになったら毎日お茶飲み放題である

今はだっこちゃんでもそのうち、くそばばあだなんて言われる日がやってくる

 

くそばばぁになったら毎日お茶をのんで、新聞をよんで、本を読んで

テクノをかけながら踊ったりして

日が暮れたらビールやワインをのんでゆったり夜を過ごそう

そのころにだっこと言われたってしてやらないぞ

 

だから今は抱っこしてやろう

ぼうやが気のすむまでだっこしてやろう

 

今も胸の上に丸まってスヤスヤ眠っている

アゴに触れる髪の毛とじんわりと伝わる体温

まあるい背中がやっぱりいとおしくてこのままのせておきたくなる