あんにゅいじゃなきゃ、、、いや

へぇへぇぼんぼんなまいにちのこと

あたらしいせかい

これまた本のはなし

 

いつもばかの一つ覚えのように

図書館では日本の随筆コーナーばかりチェックしている

 

好きなのよ、随筆が

それに今は常にぼうやが横にごろんとしていたり

腹や背中にくっついたりしているので

物語の世界へぼとんと落ちていくことは難しい

長文も難しい

随筆なら短かめなストーリーがちょいちょい読むのにちょうどいい

 

 以前からなんとなーく興味があった

ぼうやが出てきてその興味はますます大きくなった

絵本のせかい

だけどたくさんありすぎてどれを選べばいいのかわからなかった

 

この街では四か月健診の際に絵本をプレゼントしてくれた

きいろが色鮮やかな

おつきさま、こんばんわ

試しに読んでやったら

あれ?もしかして、きいている?

きいろに反応しているのかな

おとなしく絵をみつめていた

 

もっといろいろ読んでやりたいなぁ

なんて思っていたら

近所の図書館で週に一回赤ちゃんタイムというのをやっていた

今まで立ち入らなかった

こどもの本のコーナーの奥に

絨毯敷きの小上がりがあってそこで週一度

ボランティアの先生がきて

朗読してくれたり、ちょっと面倒みてくれたり

ふだんは静かな図書館もこの時間だけは少しにぎやかになりますって

他の利用者の方にもお知らせしてくれている

ドギマギしながらいってみた

 

みんなで何かするというわけでは無く

気が向いたらボランティアの先生が本を読んでくれて

気が向いた子は聞いて

向かない子は遊んで

自由な雰囲気が私にはちょうどよかった

 

図書館でもぼうやは読み聞かせに興味津々

じっとおとなしくみつめている

やっぱり好きなのかな

先生が面倒をみてくれると言ってくれたので

私はその間にぼうやのための絵本をじっくり選んだり

自分のための絵本をじっくり選んだり

できちゃった

 

ちょっと借りすぎちゃったかな

 

f:id:nemunk:20170209215803j:plain 

 

 

おつきさまこんばんは―くつくつあるけのほん4 (福音館 あかちゃんの絵本)

おつきさまこんばんは―くつくつあるけのほん4 (福音館 あかちゃんの絵本)

 

月齢に合わせた絵本をまとめてくれた

ブックリストというのが図書館に置いてあったのでこれを参考に選んでいこう