読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんにゅいじゃなきゃ、、、いや

へぇへぇぼんぼんなまいにちのこと

ハードな二択

春うらら

いいお天気でぽかぽかで

絶好の花見日和だった


屋台が出る広場付近は大盛り上がりで

尺八をふくじいさん連中や

沖縄のリズムに踊る人

生ビールサーバーに盛り上がる人

トイレに並ぶ人々


私たちは広場から離れた静かな場所に

シートをひろげごろん

作ってきたお弁当と

広場でやきとり、からあげ、ポテトを買って

かんぱーい


桜は3分咲きくらいかな?

でもぽかぽか陽気で気持ちいい


のんびりしていると背後にしのびよる影

二つお隣のシートの小学生

のそりのそりと少しずつ近寄ってくる

お目当はぼうや


だっこしてあげてよ

お姉ちゃんに声をかける


うれしそうにだっこしてくれた

一緒についてきたお兄ちゃんも足をつんつん


ぼうやのことがすっかり気に入ってくれた

お姉ちゃん

それからお花や赤いきれいな枝

3つあるという風船一つとぼうやにどんどん

プレゼントしてくれる

もう彼女はメロメロである


そのうちお母さんまでつれてきて

かわいい、かわいいとまらない


赤ちゃんが欲しい

お母さんにねだっている

弟が欲しいってずっと言われてるんです

それかペット

すごい二択ですね


お母さんにもぼうやをだっこしてもらった

ぴょこんぴょこん跳ねてうれしそうなぼうや

あぁこのまま連れ去ってしまいたい

それは困りますね


家族団らんのところすいません

と言われ、

いえいえ、どうせ僕たち友達もいないし

こんな風に遊んでもらえてよかったです

と、夫

引っ越してきたばかりとか?

いやぁ。もう7年くらい住んでます

そ、そうですか


7年も住んでてなんで近所に友達がいないのかしら?

奥さん、そう思いました?

私たちも思ってますよ

言い訳するなら今まで仕事にかまけていたからでしょうか


遊んでくれてありがとねー

西日が強くなってきたので帰る

お姉ちゃん、がんばってるけどさみしそう


大人はなんとも思わないけど

せっかく仲良くなったのにもう二度と会えないかもしれないこの別れ

子どもにとってはすごく悲しい出来事だったりするのよね


お姉ちゃんはさいごにぼうやの頭に

どっからか拾ってきた桜の花をさして

そして走って戻っていった

ありがとう

また会えるといいね