あんにゅいじゃなきゃ、、、いや

へぇへぇぼんぼんなまいにちのこと

風呂上がりの大暴れ事件

ぼうやが産まれてからというもの

食事の前に風呂に入る

という流れになっている

基本夫が風呂に入れてくれて

私がとりあげて

以前はそのまま晩ごはんになっていたけど

最近は続いて私もお風呂に入っている


ぼうやを寝かしつけてたら

うっかりこちらが寝てしまったということが

多くて

そんな時

あぁ風呂入らなきゃ…っていうのは酷

10時ころから冷めたお風呂にぶるぶる震えながら入って、

もいちど沸かして、それまで浸かって

ようやく出て、日記でも書いて寝ようかしら

と思いつつ時計を見ればさっさと寝た方がよさそうな時間、はぁ…寝るか。

ふとんに入ってあぁ気持ちいい〜

すぅっと眠りに落ちるころ、隣で唸り声

ふぅ〜んぎゃあ〜

泣いている

睡眠時間は短くなっている


ならばさっさと風呂を済ませて食事をした方がラクかなって

ガス代の節約にもなりますし

寝る時間も早くできた

食事の時間は遅くなるっていうデメリットはありますけども全体的にいい流れ


昨夜のこと

ひまじんらしく今年二度目の花見を3人で終えて帰宅

ちなみに桜はまだ満開ではなかった

風呂の時間だというのに夫もぼうやも寝てしまっている

じゃ私が入ってしまおうとするとぼうやが目覚めたので一緒にいれる

続いて夫が入る


事件は風呂上がりに起こった

うちでは風呂の残り湯を洗濯に使っているのだけど、ホースなどはないのでバケツで汲んでいる

昨夜はなぜかそれを風呂上がりの夫がやりだした

もう食事できるし今でなくても…と思いつつやってくれるのならありがたしと思ってお願いしたらまあ、これが、大暴れ!

どうした!!ってくらい水をこぼしまくった

あんまりひどいから、ひどいじゃないの!

と言ったらヒステリックになって夫が大暴れ

目についたタオルをどんどん持ってきててんやわんやである

その様を見て私は腹が立ってきて

落ち着いてぞうきんで拭きなさいよ!

と言ったら

ますますヒステリックになって

そのままぼうやをふとんに誘拐してふて寝してしまった

誘拐されたぼうやもそのままおとなしく寝てくれたらいいけど、そんなことはなく

寝ころんでるのは夫だけ

その隣ではひっくり返ったカブトムシみたいにぼうやが泣いている


仕方ないからぼうやは救出して夫は放置


ぼうやにお粥を食べさせつつカレーを食べる

なぜこんな事になっているのか

カレーを食べながら考える


なんだか、私が悪いことをして夫を怒らせてしまったかのような気持ちになりそうだけど

冷静に考えて、私は何も悪くない

夫が勝手に一人大暴れして

それを落ち着きなよと言っただけである

だけど、その言い方が悪かった?とか?

いや、私は悪くないのよね?

頼んでもないことを勝手にやっといて、突然ヒステリーでぼうやを泣かせて一人ふて寝

床を拭きもしない

うわぁとんでもないやつだ!


まるで子どもを叱ったような気になってしまいそうな一連のできごと

今日はアラフォーだったけどね

いづれ、このぼうやにたいして私は叱ることもでてくるのでしょうか

なんて、しみじみ…

…そんなことより

父ちゃん、しっかりしてくれよ!