あんにゅいじゃなきゃ、、、いや

へぇへぇぼんぼんなまいにちのこと

ヘトヘト五月人形

いらないでしょう

は通用しない五月人形

なぜならジジババたちは

かわいいかわいい孫の健やかな成長を願って買うのであって

飾ったりしまったりする私たち親のことを思って

買ってやるとは思ってないのである

 

そんなわけでうちにももうすぐぼうやの兜が届く

 

どこに飾ろうか

そしてそれをどこにしまおうか

モノは増やさぬよう努力しているとはいえ

ぼうやがやってきてからどんどん増える

ないぜ、もう、、、収納場所

 

買うのは一苦労であった

 

東に住む私の両親は

五月人形は妻側がそろえるというのを信じてやまなかったので

私もそれ以上深く調べることも

というか、そもそも乗り気でなかったので放置してしまった

 

西に住む夫側では夫側でそろえるということでして

ここですれ違いが生じてしまった

しかし夫側のご両親が

そろえてくれるならお願いしますと言ってくださったので

お言葉に甘えてうちのほうでそろえさせていただくことになった

夫側の家では鯉のぼりを買おうという話になった

 

だけども、心が痛むのだ

夫の実家は離れているのでたまにしか会うことができない

そのうえお宮参りも不参加でこの度の五月人形も買いに行ってしまう

いいのだろうか

そんなモヤモヤもありつつもまぁ買うしかないので買いに行ってきた

 

デパート商品券が戸棚の奥から出てきたから使いたい

という理由で有名デパートへ

 

おったまげた

まるで手が出ないお値段

冷や汗たらたらで逃げるように現場をあとにした

 

さて、どうするか

母親が近くに馴染みの人形屋の支店があるはずと思い出し

ネットで調べてむかう

 

ほっとした

妥当な手がだせそうなお値段

 

ずらりと並ぶ鎧兜

昭和生まれのアパートにおいても浮かなさそうな

コンパクトでキンキラしていないものを選ぶ

 

私としては

桃太郎とか金太郎とかのお人形がいいなと思ったの

どことなくぼうやに似ていてとってもかわいいし

しかしこのお人形は

親戚から贈られるというのが一般的らしく

これをメインで飾ることはあまりしないそうです

f:id:nemunk:20170411145628p:plain

 

鎧は体を守り、兜は頭を守る

ですから鎧&兜で全身守れるように飾ってやるのが一番いい

とはいえ、うちに飾ったら住人がもう一人増えたのかと思ってしまうほどの存在感なので

大切な頭だけ守ってやることにした

 

秀吉とか、信長とか、マサムネくんとか

家康とかいろいろあるのだ

戦国武将ものは人気らしい

デザインでいいね!と思ったら伊達さんので

東北になんの所縁もないのに勝手に飾ってよいものかと悩み

信長!と思ったけど炎に包まれる本能寺を

イメージして悩み

じゃ家康か?江戸は300年続いたし…

 

いやいや、そもそも武将でなくていいのさ

 

しかしその後いいね!と思う兜が全て家康のでもしかして私たちは気があうのかしらとドギマギしてしまった

 

お手入れしやすいガラスケースに入ったものはいかがでしょう

あら、ホコリかぶらずよさそうね

ずらりと並ぶ兜をずっと見続けるうちに

どうしてもガンダムにしか見えなくなってきて、私は夫に泣きついた

 

悩んで悩んでぼうやもそろそろ飽きるころ

ようやく決まった

誰のものでもなくきんきらしてない

ガラスケースにも入ってないシック目なもの

 

夫と2人で選んで、それを両家で折半することにした

人形だけでこんな大変なのに

鯉のぼりをお二人に見に行ってもらう手間ヒマを考えたらもう一つでいいだろうと

 

そんな訳で一件落着

来週兜はやってくる

その前に兜様を飾る場所を作らないと

 

今回の反省は

もっとちゃんと調べましょうだな