あんにゅいじゃなきゃ、、、いや

へぇへぇぼんぼんなまいにちのこと

山が動いた ハイハイ対策ぶっこみで

山、、、というのは愛しのぼうや

 

山と言いたくなるほど彼は産まれてから今日まで動きまわることはなかった

 

寝返りも、たまに気が向いたらコロンと

一週間に一度くらいのペースで転がるほど

 

座らせたら、その場から動くことなく座り続ける

ボールが転がっていっても追わない

おーいと呼んでも、ちらと見るだけ

わたしのあとを追うってこともしない

 

 

動かざること、山の如し

 

立派なもんだよ

 

 

それが8か月終わりからやたらとコロコロ寝返りをうつようになり

急に寝相が悪くなって驚いていたら

少しずつ腰が浮き出し、おててをどんどん伸ばすようになった

 

しかし相変わらずうつ伏せは大の苦手

ごろごろ転がってうつ伏せで停止

うえーん、起こしてくれーと泣く

これが夜中も続いた

 

9か月になると、座ったままお尻でずりずり移動し始めた

でもハイハイはまだしない

相変わらずうつ伏せは苦手なままだった 

しかし日に日に腕の力が強くなり、体をぐいと起こすようになっていった 

 

 

眠りの浅い日々が続き、いよいよ満10か月になったころ

始まりました

まず、後ろに下がるハイハイ

おそらく本人は前へと進みたいのにどんどん後ろへと下がっていく

この理不尽な現実に泣くぼうや

泣きながら後ろへと下がっていく哀れな姿に私はニヤニヤ

 

そしていよいよ数日前、しっかりと前へと進みだしました

 

もうそうなったら本当に大変で手当たり次第に

さわる、つかむ、ひっくり返す、投げつける、たたく、引っ張り出すの

 

イタズラザンマイ

 

あれよあれよという間にここまで来ちゃうのね

昨日まで動かなかったのに、あれまぁ

動きだしたよ、山さん

 

 

できれば、ダメよとは言いたくない

言わなくて済むように、触られたくないもの

危険なものを部屋に置かないようにしたい

 

そこで

 

全て押入れにぶっこむ作戦

不用品は潔くオサラバ作戦

 

この2つで居間をすっきりさせたい

 

押入れの中身は妊娠中にごっそり整理整頓したので、空きは充分ある

ここに迷いに迷って未だ買っていなかった収納ケースを2つ買い足し、季節外のものをいれる

押入れラックも足してぶら下がってる服も全て押入れにぶっこむ

 

毎日の生活で使用するもののみ外に出し

それ以外はしっかりしまっておく

 

それでしばらく様子をみよう

 

 

しかしそれでも対応しきれないような気もする

日に日に行動範囲を広げ、昨日は動きが立体的になってカーテンをひっぱったり

棚の二段目に手を伸ばしたりしている…

 

 

 

考えるより行動だ

 

今日実家の母が来てぼうやを見ていてくれるので、私はその間に押入れにぶっこむ作戦を実行することになっている

 

さぁそれで少しは変わるのだろうか

 

 

 

きょうもすてきな一日を、、、