あんにゅいじゃなきゃ、、、いや

へぇへぇぼんぼんなまいにちのこと

ぺたぺた、ぺろぺろ、ハイハイ対策のその後のはなし

ぺたぺたぺたぺた

部屋中をぺたぺたぺたぺた

 

縦横無尽に部屋中をはいずりまわる

 

夫がトイレで踏ん張れば、トイレの前までぺたぺたぺた

わたしが台所で食事を作れば背後にぺたぺたぺた

テレビがつけば画面の真ん前までぺたぺたぺた

服を脱がして、さぁお風呂ですよとなれば風呂場までぺたぺたぺた

 

先月まではごろんと転がっているだけだったのに

一度動き出すと止まらない

日に日に行動範囲を広げていく

ロボットみたいにぎこちなかった動きがどんどんなめらかになっていく

 

赤ちゃんはすごいねぇ

疲れたとか、できないとか思わないんだな

ただ前進あるのみ!

見習いたい、その心

 

そのハイハイ対策として

押入れにどんどんぶっこみ大作戦

 

nemunk.hateblo.jp

 

一応できる限りぶっこみまして

2005年もののエアコンがこの度新品になりまして

そのほか

もう着ないであろう服を区の資源回収へとまわしまして

もう読まないであろう本たちを古本屋へもっていきまして

 

部屋は広々とし

以前よりはハイハイしやすい環境を作れたんじゃないかと思います

掃除もしやすくなりました

 

 

 

そしてこのたび、古本屋へと持って行った本は61冊

ほとんどが夫の自己啓発本コレクション

ありとあらゆる自己啓発本があって

しまいには自己啓発本を読んでもなぜすごい人になれないのか

みたいな本までありました

あんまり言うと馬鹿にするなと怒られるのでもうやめます

 

これらの本、もう読まれることなく部屋の片隅でほこりをかぶっておりましたので

わたしはいつかどうにかして処分してもらいたいと思っていたら

ぼうやがハイハイしてこの本の山にちょっかいを出すようになってやっと重い腰があがりました

 

一緒にかたづけてゆく

読む、読まない、読む、読まない

大胆に、読まないの山が積みあがっていく

いいのかい、こんなに

いいんだ!

力強い、過去の自分とおさらばなのね

 

ちらと裏を見ると、あれれ!

これから持っていく予定の古本屋の値札が!

わたしはそれらをはがす作業へとまわる

モノはまわる

こうしてまた100円で売られて、気づかずにまた買ってしまったりしないのでしょうか、、、

 

わたしの読んでいない本もこの際処分して二人合わせて61冊

 

さて、いくらになるのでしょうか

そんなことを二人で考えながらベビーカーにのせて

ぼうやはだっこして古本屋へとむかう

 

千円いくかなぁ、、、

いかないでしょう、500円くらいじゃないの

千円いったら奇跡だね

だなんて話していたら到着

 

いざ、売るとなると、恥ずかしさがこみあげてくる

脳みそ見られるみたいな、過去を知られるみたいな

61冊分のわたしたちの脳みそ大公開

 

ちょっと行ってきてよぉ譲り合いの精神

公開される脳みその分量でいったら断然夫の方が恥ずかしいので

ここはわたしが、とカウンターへもっていってやったが

カウンターの兄さんからすれば

それはすべてがわたしの脳みそとして見えてしまうので

なるべく夫をカウンターのそばまで近づけておいて

わたしは決して一人ではないのですよとアピールしつつ本を渡しました

 

待つこと数分

思ったよりも短時間で査定は終わりました

 

むむむ!

え、そんなにいったの??!我が耳を疑う

 

レシートと現金をいただいて小走りで夫とぼうやのもとへと戻る

 

ちょいと、ちょいと!

いくらだと思う?

じゃじゃーん、1800えーん

 

現金と一緒にながーいレシート

買い取り価格が本の題名とともに61冊分記録されている

それを見るとほとんとが5円

あれ、こんなものが?という本が20円30円100円と記されている

見ていて楽しい

このレシート見ているだけでビールが一本おいしくのめます

 

夫の自己啓発コレクションはほとんど5円

なぜ1800円までいったかというと

それは私が以前、一時的に熱心に研究したあるテーマの本2冊

300円と350円でお買い取りしていただけました

そのテーマがなんなのかは、はずかしいので内緒ですけど

現代社会においてはわりと今でもホットな情報です

 

こんな高額で買い取りされて、あの時の研究も無駄ではないね

と話しながら並びのアイスクリーム屋へと入店し

アイスクリームぺろぺろ

 

そうしてお買取りいただいたお金は一気になくなるのであった