あんにゅいじゃなきゃ、、、いや

へぇへぇぼんぼんなまいにちのこと

ぼくらの夏休み

いよいよ明日からフジロックの旅が始まる。

前夜祭から行っちゃうから片付けの月曜日まで五日間の旅だ。

 

せっかく新潟まで行くのだからそのまま日本海側へ抜けて北陸を巡り、西へ下って京都、大阪をまわって新幹線で帰ってきたいなぁといつも夢見る。

夢みるだけで一度もやったことはない。

越後湯沢からおとなしく東京へ帰ってきて新宿駅で都会すごいなぁと驚くのが常。

 

以前は少しでも旅情感が欲しくて行き帰り青春18切符で鈍行乗り継ぎ5時間ほどかけて行っていたこともある。

 

新宿から高崎までの湘南新宿ラインがとにかく長い。そのうえ旅情感は少ない。

 

北の玄関大宮だなぁ

暑いと有名な熊谷

ネギの深谷

埼玉広いなぁ

 

人が減ったなぁ

まだかなぁ

お、倉賀野!

ふぅやっと高崎。

 

高崎から先の水上線と上越線は1日数本しか出ていないから自然とみな同じ電車になってしまう。15両の湘南新宿ラインの車内ではちらほらとしか見なかったフジロッカーたちだが、高崎駅に着くと一気に密度が増す。

 

高崎からは車両がぐんと減ってしまうのだ。

だからなんとなーく席取りゲームのような感覚になってしまう。

とくに水上駅では階段登って隣のホームへの乗り換えだったからみんな静かに闘志を燃やしていたと思う。

ホームも階段も狭いし、荷物も多いからあからさまに走って!ということはできない。

ただ静かに席を狙う。

 

そんなこんなで越後湯沢。

駅の中もお店がいっぱいで楽しいね。

 

明日は新幹線ですいっとゆく。

東京から1時間半かからず、だるま弁当食べてたらすぐ着いちゃう。

もう少し乗っていたいくらい。

 

さ、もう、寝よう。

無事に楽しい五日間になりますように…