あんにゅいじゃなきゃ、、、いや

へぇへぇぼんぼんなまいにちのこと

挨拶してる?

将来どんな人に成長してもらいたいのか

 

ぼうやの顔を見ながらいろいろ考える

アンナヒト、コンナヒト

今まで出会ってきた多くの大人たちから

こんなとこはいいなと思ったり

こんな人には絶対させたくない!

と学んだりして

 

ぼうやの大人像の参考にさせてもらっている

 

 

挨拶がきちんとできるひと

 これはなかなか重要だ

 

 

 

ぼうやを抱っこして歩くようになってから意識していること

 

背筋をのばす

眉間にシワ寄せない

文句言わない

点滅信号渡らない

ルール全般しっかり守る

 

いろいろあるけどもその中でも挨拶

 

 

最近ちょいと悩んでました

 

児童館など子連れが集まる場においての挨拶

するのが普通と思ってたんですが

意外と目が合わないことが多い

 

あれ?目が合わない…

と思って自信をなくして、そのまま挨拶できずモヤモヤしたこと多々

 

お互い小さな子を連れて

さほど広くもないスペースを共有しているのに

挨拶することもなく、目も会うこともなく過ぎてゆく時間

 

ぼうやがちょんとその子の背中に触れたり

横から遊んでいるおもちゃを眺めたりしても

目が合わない

 

迷惑かなぁと思ってぼうやを抱っこしてその場を離れる

なんだか少しさみしいな

 

そんなことや、その他にもちょっとしょんぼりするようなことが続いて、悩んでました。

みんな会話したくないのかな?

顔見知りとか、面倒なのかな?

 

悶々してたけど、

最近復活。

 

 

挨拶ができる人になってもらいたいと願うのならば、まずは自分が挨拶をできる人にならなきゃいけない。

そしてこの世の中、きちんと挨拶してくれたり、自然と話しかけてくれて楽しい会話をしてくれる人もいるのだ。

そういった素敵な人たちとせっかく出会えた際に私が挨拶できなかったらとっても恥ずかしいなと思ったの。

だからとにかくこれから率先して自分から挨拶をしよう。

返してくれなくても落ち込まない。

 

わたし、挨拶する人になります。

 

Hello

 

 

コンニチワ。

大きな声で爽やかに言おう。