あんにゅいじゃなきゃ、、、いや

へぇへぇぼんぼんなまいにちのこと

休日の昼下がり、あんにゅいなさんぽ

住宅街をひたすら歩いて

素敵なお庭を拝見したり

小さな公園のブランコに乗ってみたり

名前の難しい表札の読み方を考えたり…

 

 

 

この週末、ぼくらの住む街はお祭りで盛り上がっていた

駅の反対側にある神社を中心に

いろいろな集落で神輿があがる

商店街をわっしょいわっしょい

子どものみこし

大人のみこしが行ったりきたり

盛り上がっていた

 

神輿を見学して

神社の的屋を見学して

住宅街のさんぽ

 

前述の地味なさんぽへと繰り出す

 

目的地を隣の駅と定める

 

素敵なお庭を見つけてもあんまりじろじろ見れないし

小さな公園はだいたい蚊が多いから長居できないし

名前の難しい表札のお宅の前では大きな声では話せない

 

あつい

風は爽やかだけど日差しは強く歩けば汗ばむ

持ってきた水筒のお茶がぬるくて夫が怒る

ジュースを買うと言うからもったいないと言ったら、じゃお茶を全部よこせとまた怒る

 

しばらく歩くと大きな公園

 

100円の自販機がありますよ

と言ったらなんだおまえ、さっき買うなと言ったくせに今度は買えというのかとまた怒る

私は買うなとも買えとも言ってないのに…

 

何がいいか?と尋ねるから

赤りんごサイダー

と答えたら他はどうだ?と尋ねる

なんでもいい

と答えたら決めてくれと言うので

赤りんごサイダー

と答えたらカルピスはどうだ?と尋ねる

 

結果、赤りんごサイダー

一口のんで、なんだうまいじゃないかと喜んでいる

 

水がちょろちょろ流れる人口川ではキッズたちが楽しそうに遊んでいる

来年の今頃はぼうやもここに加われるかなぁと思って、参考にしようかと先輩方を見学

 

その隣のグラウンドでは小学生のサッカークラブが練習をしている

見学したいと夫が言うのでぼんやり眺める

あんにゅいだねぇ…と夫

 

あれ?私のブログの題名ばれてる?!

内心ドキッとしたけれど、そうではなかったようでぼんやり少年たちを見続けている

ほっとして、あぁ今日のこと書こうと決めたのだった

 

 

こんな何にも盛り上がらないさんぽを私たちはずっと続けてきて。そしてこの先もやっていくと思うけども、こんなさんぽに付き合わされる1歳児はどう感じているのかしら?

楽しい?

 

しかめっつらでベビーカー

たのしくないねぇ