あんにゅいじゃなきゃ、、、いや

へぇへぇぼんぼんなまいにちのこと

なんだろう、この気持ち…夫の晩酌タイムにおもうこと

今日はプレミアムフライデー

 

会社勤めではないわたしには関係ないけど

街はざわついているような気がした

楽天の払い込みをうっかり忘れて夕方慌ててATMへ行くと行列ができていた

みんなお金をおろして夜の街へと繰り出すのかしら

 

プレミアムフライデーに限らず

毎週金曜日の夜ごはんは晩酌メインとなる

ごはんは炊かず、ぼうやとわたしはおかゆを食べて夫は晩酌をゆっくりと楽しむ

 

ちなみに今夜はお好み焼きを焼いた 

その他残り物のかぼちゃと高野豆腐の煮物

サラダは毎晩かかさない

大根とキノコのバターソテー

これに刺身

 

夫は刺身が大好きで刺身さえあればあとはなんでもいいのだ

あ、あと昨夜の残りの鮭の皮もつまんでいた

 

かんぱーい

わたしもビールをグラス二杯ほど頂く

 

せっかくの晩酌タイム

ゆっくりと楽しんでもらいたい

 

だから本当は片付けを始めたいけど

あんまり急かすのもかわいそうねとこらえる

 

最初はそう思っていたはずなのに雲行きはわりとすぐに怪しくなってくる

心の中に悶々とガスがたまっていく

とくに今夜はなぜかぼうやの眠りが浅く

目覚める度に皿洗いの手を止めだっこして寝かして、、、寝ない

 

長引いた場合は選手交代

ぼうやは夫にまかせて片付けを済ます

 

夜の家事が終わり、さて、日記でも書いてマッサージして寝ようかなと居間へいけば

テレビを見ながらくつろぐ夫がソファにいる

 

この時、晩酌をゆっくりと楽しんでもらいたいと思っていた気持ちはすっかり消えている

赤ワインを飲み続ける姿を見て一言

まだのんでいる

言わなきゃ気が済まない

 

のんでないよぉ、残ってるのん

 

酔っ払っている

 

もう見たくない

話したくない

かまわないでくれ

あれ?わたしなんでこんなに心が狭いんだ?

ゆっくりと楽しんでもらいたいと思っていたあの時のわたしはどこいった?

 

日記など書く気になれず

ふくらはぎだけもみもみしたらさっさと寝ようと高速もみもみ

興味持たれる前にこの場から去ろう

 

じゃおやすみ

 

あれ?日記書かないの?

少しお話しでもどうだい?

 

もう遅いから寝る

 

いいじゃないの、少しくらい

 

 

あ、今、急にわかった

自分の素直な感情

うらやましいんだ

ビールのんで、それから赤ワインのんでテレビ見ながら酔っ払う

それがすごくうらやましいんだ

 

あとさき考えずただシンプルに酔っ払う

自分のためだけに時間を使っている

それがとってもうらやましかったんだ

 

だから素直に伝えた

 

 

だめだ!

うらやましすぎて、もう見てられない

どうぞゆっくりのんでくれ

だからこのまんまかまわず寝かせてくれ

つらい!ズルイ!!ひーん

 

ふすまを閉めてふとんにもぐってぽちぽちこれを書いている

目が悪くなる

ブルーライトで眠りが遠のくそんな夜

 

おやすみなさい