あんにゅいじゃなきゃ、、、いや

へぇへぇぼんぼんなまいにちのこと

逃すなつぶ貝チャンス

フジロックには食べきれないほどたくさんの食事の屋台が出店する。

人気のあるものだと越後のもち豚。

もち豚の屋台があるのは最大のフードコートオアシス。いつも人がいっぱい溢れている。

前夜祭もこの広場でちょちょんがちょん!と行われる。

今回は常に激混みでもち豚にありつくことはできなかった。

 

オアシスだけでなく、もち豚だけでもなく他にも魅力的なグルメがたくさんつまったフジロック

どれもこれもおいしい。

 

 

キャンプサイトの入口にも屋台は出店していてキャンプ人たちの朝ごはんから〆のいっぱいまで面倒見てくれる。

 

そのキャンプサイトの屋台でつぶ貝を売ってる店があった。他にも牛や豚、鶏の串に揚げ物と充実のメニュー。

そして何より私はここのビールが気に入った。

フジロックに限らず近所の祭り含め屋台で生ビールをかうときにはいつも充分な注意を払う。

透明なカップならいいが、紙コップの場合、注ぎ方にこだわりがない人が注ぐとだいたい泡だらけのスッカスカなビールを渡されてしまうことがよくあって泣きたい気持ちになるからだ。

以前は泣く泣くのんでいたけど最近はしっかり主張するようにした。

主張しなくてもいいようにビールを注ぐ人、ビールの売れ行き具合までもチェックしてから買うようにしている。

 

そしてここのビールはこしひかりと赤いのと2種類あって、透明なカップに美しく注がれ見た目も味もとってもおいしいビールでした!

 

牛、豚、鶏の串と食べたけど夫が気に入ったのはつぶ貝。

前を通るたびにつぶ貝…とつぶやいてしまうほど気に入ってしまった。

 

会場へと続くゲートも混んでいるから仕方ないからつぶ貝でもつまんで休むか。

いいライブを見たし、余韻に浸りつつオアシスで一杯したいけど、すごい人だし戻ってつぶ貝でもつまむか。

今日も1日が終わるし〆の一杯は…つぶ貝かな。

雨つらい、つぶ貝だな。

つぶ貝の前を通る、あ、すいてる。

え、つぶ貝なくてあかにし貝⁈いいよ。

あ、つぶ貝戻ってる、食べるぞ。

やっぱりここでつぶ貝が1番落ち着くな。

うまいよね、つぶ貝。

明日でつぶ貝も食べ納め。

あぁ今日は帰る日、最後につぶ貝?

あ、もうないや。さよならつぶ貝。

 

そんな感じで、夫のこころのオアシス。

1番食べたつぶ貝。

 

 

先日近所の商店街でお祭りがあってふらふらしてたら、あ!つぶ貝!!

でもあの時のつぶ貝ほどおいしそうには見えなかったようで、夫、買わず。

また来年もあるかな、つぶ貝。