あんにゅいじゃなきゃ、、、いや

へぇへぇぼんぼんなまいにちのこと

エアバギーを買った日のこと

私の父、ぼうやから見ればじいさんの淡い夢。

 

三輪のベビーカーに乗せて孫と散歩したい。

 

そんな夢を抱いてくれたおかげで

我が家にはエアバギーの

しかもタイヤがオフロード仕様のものがあるんです!

 

私は最初、ベビーカーには興味なく、知人から一台もらっていたし、あとは歩くようになったらコンパクトにたためて持ち運びやすく、お値段も手頃なものを増やせばいいんじゃないかと考えていた。

まさか!エアバギー⁉︎

もったいない!!と思ってました。

 

某大手ネットショッピングで調べたら中古のエアバギーがたくさんあったので、中古でもいいか!と買ってみた。

届いたものを見て、私の両親は驚いたそうだ。

想像以上に劣化が激しかったらしい。

らしい、というのは実家に届いたので私は実物を見ていない。

足りないパーツもあったので両親はすぐに返品を決めた。

 

それで私の方にもスイッチがようやく入り、しっかり調べて買いましょうという事になり、もうすぐ桜が咲きそうなある春の日、代々木のお店に見にいきました。

 

見て、説明を受けて、試乗して、決めました。

これは大事なことでした。

今はネットでも充分調べて口コミなども読めるからわかった気になるけど、お店があって、行ける距離なら実際に触って聞いた方がいい。

だって大切な小さな命を預けるんだから。

そして高いお買い物ですから。

 

やる気なかった頃の私よ、しっかりしなさい。

 

ぼうやの新車。

肌着に始まる服全般、おもちゃ、ふとん、チャイルドシートなど全てもらいもので生きてきたぼうやの、初めての新しいもの。

エアバギー。

 

持って帰りたいから在庫ある茶色でその場で全て組み立ててもらって、早速新車で代々木公園を歩く。

どうなの?乗り心地は。

うれしい?

1番うれしいのはじいさんじゃないか?

三輪のバギーに孫のせて散歩する夢、ここに叶う。

 

先にデメリットをいえば、やはり重くて大きいこと。

電車に乗るには気がひけるし、未だ都内にはエレベーターの無い駅が結構あるのでそんな時にはバギーは無理だ。

バギーだけで10キロ近くあってそこにぼうやが乗ったら20キロ近くなってしまう。

 

しかし、押し心地は素晴らしい。

荷物もどっさり積める。

 

ずっと押しても全然ストレスがないから

買ったその日、両親は原宿から電車に乗って帰ったが私たちはそのまま代々木まで歩き続けた。

それでも疲れない。

 

頂いた四輪のベビーカーだとタイヤが小さくて電車とホームの間が少し不安だったが、バギーはしっかりとしてるのでのせやすい。

ただ三輪だから後輪を浮かせた状態にするとバランスが崩れやすいので注意が必要だ。

 

こんな素敵なバギーを買ってもらっちゃったらさ、もうフジロック行くしかないんじゃないかな。

オフロードタイヤよ?

代々木から乗った電車の中で私は夫に言った。

返ってきた言葉は「アホだな」

 

この数ヶ月、まさか本当にフジロックへ行っちゃうとはこの時は思ってもみなかった。