あんにゅいじゃなきゃ、、、いや

ほそぼそと3年目、これからもぼちぼちと

極上まどろみのとき

いつのまにかぼうやは1歳と9カ月

2歳が見えてきた

 

最近心がけている日々の生活といえば

朝は7時に抱き上げて起こす

以前はカーテンをあけて、声をかけて起こす方法をとっていたけど

これじゃ全然起きない

寝ていてくれた方が家事がすすんでラクという甘えもあって

結果的に泣いて目を覚ますまで放置

8時だったり、9時だったりと起床時間が定まらない

 

これをやめて7時には抱き上げる

目を覚ますまでには30分ほどかかるが

少なくとも8時までには目覚めるようになった

 

それともう一つは布おむつをきちんとつかう

いつのまにか

いかに交換回数を減らし漏れずに過ごせるか

ということに躍起になっていた

これじゃせっかくの布おむつのメリットを活かせていないと一念発起

家にいる間はおしっこ垂れ流し&トイレやオマルを勧める

布おむつをつけた時もぬれたらすぐ交換を心がけるほか

夜寝る時も布おむつに替えてみた

 

これは私が最近布ナプキンを使うようになって

夜寝るときは断然布ナプキンのほうが気持ちいい!

ということを知ったから

ぜひともぼうやにも気持ちよく寝てもらいたいと思っての、布

 

一晩に2~3回交換するのは少し面倒だけど

やめようと思うほど負担でもないから続けている

 

季節もちょうど洗濯物が乾きやすい季節

梅雨が来る前に

1日に一度でもトイレやオマルでおしっこしてくれるようになったらいいなと淡い期待を込めて

 

こんなふうに日々成長しているぼうや

その成長を見逃さないよう注意してお手伝いしてやりたい

 

だけども眠りに関してはまだまだ一人では寝られないし

まるで眠気を吹き飛ばそうとするかの如く

眠いと全力で暴れまくる

これには階下の住人に迷惑をかけるし私も付き合いきれない

それで今でもディディモスでのだっこでゆらゆら寝かしつける

 

ちょっと前まではディディモスおんぶで寝かせてたが

寝かされてたまるか!とばかりとんでもなく嫌がるようになって

背負うまでに大汗かくのでだっこに替えてみた

これが正解で今は前だっこでゆらゆらしてる

 

おんぶだとこの間ほかの家事進められるがだっこだとそうはいかない

これが最初は、時間がもったいない!と思ったもんだが最近思考をかえた

 

気づけば1日のうちでだっこする時間なんてもうほとんどなくなっていた

だっこ!と求められても抱き上げた瞬間

ん!と指をさされて、なんだテーブルの上の車とりたかっただけか、、、

ということが多い

そんな利用のされ方しかしなくなっただっこ

 

眠る前の2~30分

ディディモスに包まれたぼうやと見つめあい

微笑みをくれる最高の時間

かわいいなぁと思って頭や顔をつるりと撫でて

ちゅうちゅうして

ありがとうという

 

愛おしいときよ

これが永遠でないなんて

一体いつまでさせてくれるの?

おそらくもう残り少ないであろうこの時間を大切に

そう思って今夜もぼうやと極上のまどろみタイムを楽しみに

 

Snow monkey baby with mama