あんにゅいじゃなきゃ、、、いや

へぇへぇぼんぼんなまいにちのこと

平和な世界を願う

この世界は平和ではないのかな?

 

戦争やテロは昔から世界各地であったことだと思うけど、

その数は過去と比べるとどうなんだろうか。

毎日いろんなところで人が死ぬ。

国内も含めて事件は多い。

 

世界各地で頻繁にテロが起きて、

内戦があって、難民があふれていて。

そういったことがどんどん情報として入ってくるのは

インターネットが普及したせいだろうか。

昔から事件の数は変わらず、情報網が広く詳しくできるようになったおかげで

どんどん耳に入ってしまうようになっただけ?

それとも昔より多くなっているの?

 

深夜特急」で描いたような旅はもうできない

という記事をよんだ。

本当にそうなのかな。

ニュースを毎日見ているだけだとそう思ってしまう。

 

まさか、自分は死ぬはずない。

外国に行って事件に巻き込まれるのと、日本で交通事故にあうのと

確率でいったら交通事故にあう方が高いよ。

だなんて、外国に行きたいと思っていたあの頃、両親にそんな風に語って

安心させようとしていた。

今はそんなこともう言えない。

歳をとったというだけでなく、確実に危険度が増しているように思う。

 

世界だけでなく、国内も最近人がよく刺されている。

日常生活の中で、普通のひとが普通に見えるひとに刺されてる。

人はいろんなところで毎日死んでいくけれど、

日常生活を送っているだけなら、死というものはとても遠い存在だ。

ニュースで殺人事件やテロのことを聞いて、また人が死んだ。

なんて思うだけ。

麻痺してる。

本当はみんないずれ死ぬけど、ただ毎日を過ごすだけなら

いつか自分が死ぬってことなんて忘れちゃう。

それがいけないのかな?

 

私にできるのは世界の平和を願うことくらいだ。

人が殺しあわない世界。

それしかできないけど、ただ願おうと思う。

 

どうか世界が平和になりますように。